Palau 2日目

朝0500起床、日の出の少し前に出港

いきなりナポのお出迎え

Noordzee

Continue Reading

Palau 1日目

宿に到着して荷物を開けるも整理する暇などなく即、出港
1本目のポイントに近づくと最初に歓迎?してくれた海の生き物

Noordzee

Spinner Dolphin、水族館でお馴染みのハシナガイルカ
英名通り、スピンジャンプや月面宙返りを披露してくれるけれどコンデジでは全くタイミングが合わない
次に行く機会があれば、70-200でいいから持って行きたいが水対策が面倒臭い

Continue Reading

淡水魚

淡水に潜った訳ではありません
所用のついでに立ち寄った水族館

Noordzee

でけー

Continue Reading

今日もボウズ

昨夜はけっこうな雷雨があって雨量もなかなかのものだったので今朝は近所の公園へ徒歩で
朝遅かったせいもあるが、昨日に続きなーんにもいない
1時間程歩いてRTB


少し趣を変えようと思ってましたがボウズでは仕方無いので奄美の続き

クロスズメダイの幼魚
成魚は名前の通り何の変哲もないタダのサカナなんですが幼魚は綺麗です

trans

赤い糸のようなフンがリボンを引いているようでワンポイント

Continue Reading

Juvenileの季節

タイトルとは全く関係ありませんが、運動不足が続いているのでチャリで近所へ出掛けたところ
なんでこんなにカラスがいるの?ってくらい沢山のカラスに遭遇
これでは気の利いた鳥は出てきません
汗ダクになってボウズでした

この季節、海の中は幼魚が沢山
しかし小さく上にすばしっこいのがほとんどで撮り逃がしたサカナも結構な数に

アカスジウミタケハゼ?
なんにしても成魚ではないと思いますがよくわかりません

trans

Continue Reading

水中の生き物たち

水中にはヘンな生き物が沢山いるのでそれが面白いっちゃそれまでなんですが

何だこれ?
ガイドさんに聞くの忘れた

trans

(後記:シャコだそうです)

Continue Reading

海の日は海っ

ということで国内ではありますが南の島へ行ってきました
黒糖焼酎がめちゃ旨かったす

折しも台風7号の影響で透明度は期待していた程ではありませんでしたがまったりしてきました

trans

体長1cm位かな

Continue Reading

Raja Ampat その7

出張先から帰国しました
往路も揺れたけれど昨日の復路も揺れた
元来、揺れるのは好きだけれどカップのコーヒーがこぼれそうで手持ちをしたのは久し振り
「揺れましても飛行の安全には影響ありませんので・・・」と余計なアナウンスが耳障り
帰宅してwebで雲を調べたら、こりゃぁ仕方無い



最終日だがKRI ECO RESORTでは土曜日のBOATは勿論、diving staffもお休み
潜りたかったら予めタンクが用意してあるのでSelfで極上のハウスリーフへ

パッキングするのに機材を乾かしたかったけれど海の誘惑には勝てず
流れも無いようだ
NITROX用のAnalyzerが片付けられていて見当たらない
まあ、いいかぁ~とTida Apa Apaのノリで


ちょっと流し撮り

trans

Continue Reading

Raja Ampat その6

油断していたら今朝クルマがカピカピに凍ってました
職場を出る時も
毎度のことなのですが面倒臭いですねぇ



なんか怒られているようです

trans

Continue Reading

Raja Ampat その5

昨日とは打って変わって晴天の今朝、しかしクルマはカチカチに凍っていた
同僚に言わせると昨夜のうちに雪を下すべきだと....
その通りなんですが、Super bowlに夢中になって戸外の事なんぞ忘れてました
朝、お湯を掛けてもなかなか解けない氷に手こずりました


何か文句ある?

trans

Continue Reading

Raja Ampat その4

昨日とはうって変わって冷たい雨の日で何をするにも億劫だな、と思っていたら雪になった
HNDが混乱しているようだが今日NRTからHKGへ経つ部下のFLTが気に掛かる

外は暗く、ますます億劫になる
気温は上がらず部屋の中でも寒い
その点、炬燵というのは日本人の叡智のようなもので部屋が多少寒くても卓上の作業は行える
難点は腰が痛くなるので長時間の作業は無理なこと



この日の2本目は今まで経験したことない激流
水上はとても綺麗なところだったけれど、水中では日頃の運動不足と体力低下を嫌と言う程感じた

trans

Continue Reading

Raja Ampat その3

やっと機材の片付けが終わりつつある
行く前の準備も大変だが、後の片付けは洗って乾かすという作業が入るので面倒臭いという他ない
レギュはOHに出すのでそのまま梱包


元旦から海へ
海外では大体どこにいても日本の正月のおごそかな感じは全くなく、ここでもただ普通の1日が始まった
現地に到着して3日目、やっとカラダが馴染んできた感じがする

trans

Continue Reading

Raja Ampat その2

一夜明けて大晦日、なんてお構いなしのダイビング三昧
朝からあちこちの小さな村で花火を上げている(鉄砲の音にも聞こえたが)

この日は透明度が悪くワイドは今一歩

trans

Continue Reading

Raja Ampat その1

到着したのはお昼前、あれこれと記入していたら昼食の時間
当初、疲れ果てていたのでこの日は寝ようと思っていたのにCheck Diveはナシでいいという甘い言葉に誘われ
慌ててカメラのセッティング

タンクは久し振りのNITROX
記念すべき1本目へ

trans

Continue Reading

Anemonefish

聞くところによると、与論では日本で見られるクマノミのうち5種を見られるらしい
普段クマノミは珍しいか、ヒマな時しか撮らない
今回はワイドだし、寒くてじっとしていられなくて、いい加減な写真ばかり

この間、妙ちくりんな渾名を拝"名"した
その名も"教授"
適当に入った居酒屋、そして宿でも初対面のおばちゃんから「教授ですか?」
むろん、そんなにエラくはない
しかし2軒続きで全く同じ質問が飛んできたものだから、なんだか定着してしまった
メンバーで一番若いのが自分の歳の半分、他のメンバーも皆若いので引率しているセンセイに見えたそうな

フツーのクマノミ
濃いオレンジ色はタマゴです

trans

Continue Reading

曇り続き

この旅行中、30Dのシャッターが下りないことしばしば
3年程前にシャッター基板を交換しているので2回目
7Dが10万をかなり下回っているので、もう1台と言いたいところだが暗部のノイズの多さは水中向きではない
5DⅢは高過ぎて手が出ない
60Dもいまいち触手は動かず、もう少ししたら30Dをオーバーホールに出そうと思う

思いの他、サンゴ礁が美しい島だったけれど曇り空で光が足りず、まともな絵が無い
生物の印象としてはカメと前出ウミヘビが多い
カメはどちらかというとpiccolo(子供)ばかりで大きな個体には遭遇しなかった

trans

Continue Reading

イカと沈船

今朝、天気が良かったので自転車で近所へ
1ヶ月以上かな、本当に久し振りに持つゴーヨンは重い
カワちゃんポイントは人が沢山いたので場所を変えて猛禽を待ったけれど結果はボウズ

2日目の2本目、まったりしているとヘンな物体insight
でかいコブシメ

こんな大きい個体は初めて

trans

地元のガイド曰く、食材だとか
大き過ぎると大味なんじゃないかなーと思いつつ

Continue Reading

よろ~ん

今日はFSD、きっと良い天気だったでしょう
当初、帰りのHNDからHIJというカードも考えていましたが諸般の事情から断念
そんな訳で、なるべくF系は見ないようにしている

先日、時差ボケのままHNDから向かった先はOKA経由よろ~んな島
沖縄地方、既に梅雨入り後で空は暗く、海は鉛色
Ent.したとたんツメたっ!

trans

浮遊物いっぱいです
元来、人工物を沈めてあるのはあまり好きではない
天井にハート型の穴があるそうですが無視

何か悪かったのか四隅がケラれてる・・・

Continue Reading

Sun Island 5日目

出発を翌日に控え、5日目は午前の2本のみ
昨日アドレナリンを大放出してしまっているので気合が入らない

別に珍しくも無いリーフシャークを追っかけたけど遠い

trans

31mまで行ってしまいました....
日本とは違って、こういうところをしっかり守らないと自己管理が出来ていない、と嫌みたっぷりに言われます
幸い、今回は言われなかったけど・・・

Continue Reading

お腹いっぱい

今朝も風が残っていて交通機関は大変でした
それにしてもスゴイ風でしたねぇ
やっぱり異常気象ですかね

腰痛がやっぱり辛い
クルマの乗り降り、トイレもしんどい
あ~情けない



4日目、ジンベイを満喫して頭の中はBEERしか無かったけれど
友人が昨日のリベンジを、と言うので行かない心算だったのに、つい乗ってしまった

普通ならインド洋に沈む夕陽を横目で見ながらBEERの時間
昨日と同じく日没後Ent.

Entしてすぐに怪しげな物体insight
でかいクラゲ

trans

形から触手は長くないと思われたんですが
丁度DSで刺された跡の写真を見たばかり
暗いのでよくわからない
君子危うきに近寄らず

遠回りしてpass

Continue Reading

ジンベイ 2匹目

いやぁ 凄い風ですねぇ
建物だって揺れを感じるくらい
音もスゴイです
大きな被害がなければ良いのですが



4日目、2本目のKudhoo Beyru
先にUPしたようにEntして直ぐのジンベイにアドレナリン大放出

trans
追い付けないのをわかっていながら後を追って疲れていた

ジンベイの後はこれと言って特筆すべきものはなく、
もーろーとしたダイビング

先のジンベイでダッシュしたので、45分を過ぎた頃、残圧が気になっていた
グループは段々にShallowへ上がってきたその時、
ガイドが合図と共に猛然とダッシュ



目を凝らすと遠くに大きな物体が・・・・

2匹目のジンベイ!!!!



慌てて深度と取ろうと潜り出すけどジンベイの方が速い

Continue Reading

Kudah Rah Thila

腰痛を押しての出張は流石に辛い
座っていてもしんどいし、立っているのもしんどい
普段ではなんともない、PC他を入れたカバンが重かった



4日目の1st. Kudah Rah Thila
このポイントは数年前、Vakarufalhiに滞在中に行っていて、今回 2回目
LOGを見るとガイドをロストしたらしい
昨日のこともあるし疲れも残っていたので慎重にEnt


Overhangはヨスジの溜り場所となっていた

trans

Continue Reading

3日目のトラブル

先週、仕事が忙しく、機材をまだ片付けていなかったのでホコリを被らないうちに片付けたかったのに
他の片付けをしていた時こ「グキっ」
カメラ関係は仮で片付けてあるけれどグリスアップをしていない

歩けない程ひどくは無いけれど、立ったりしゃがんだりがシンドイ
明日も出張なのに......


3日目の1stは前日も行ったManta Point
Entしてすぐに金魚畑
もう少し群れていると嬉しいんですが贅沢は言えません

trans

Continue Reading

ジンベイ

5ダイブ程スキップして
4日目の2nd、Kudhoo Beyruから
trans
ポイントへ向かう途中、珍しくガイドが船の先端に立つ

横をスピードボートがぶっ飛んで行く


聞くとジンベイを探しているんだろうと


そう言えばDSにこんなのが貼ってあった→



頭は3m、尻は4m以内に近づかないこと

勿論、お触りは禁止


そして前方からのストロボ禁止


他にも色々注意書き

見れるから貼ってあるんでしょうが
本当に見れるのか?

Continue Reading

ミソ汁ダイブ

2日目は宣伝文句につられてOne day Tripへ参加

trans

1日3ダイブは変わりないけれど最初のポイントまで船で1時間半
この移動中に、陽の当たる場所で居眠りをしたのがたたって現在、脱皮中

Continue Reading

9th Maldives

逃亡先はこんなところ
エメラルドグリーンの海と白い砂浜

trans

朝とはいえ人がほとんどいない贅沢なビーチです

Continue Reading

Butterflyの子供

朝、目覚めたら案の定、雨
やっぱりと二度寝する
ところが11時頃になって青空が出てくるではありませんか!
やられた.....
どうせ鷲は飛ばないし、雨の後ではモヤモヤだよと午後は「酸っぱいブドウ」状態



飛行機ネタは気に障るので柏島から

ストロボが使えなかった事はぐだぐだと書いてますので割愛
LEDのライトが欲しくなってますが、いま一つ触手が動かぬ

テングチョウチョウウオJuvenile
小さくてサンカクな感じがカワイイです

trans

確か5cmあるかない位で、この写真の大きさより遙かに小さかった

Continue Reading

あくび

ネタ探しに久し振りに猛禽を探しに行こうと思っていたんですが、天気予報ズバリ的中、朝から雨
活動する気力が失せ、昼寝を楽しんでしまいました
暗くなるのが早くなってきましたねぇ
ふと気付くともう薄暗くなっていました

今、雨はあがってますが明日もダメっぽいです



柏島の続き

オオモンカエルアンコウの黒
DS内での通称、クロクマくん
よたよたと歩いた後、いかにも疲れたって感じでデカイ口を披露

trans


捕食する訳でもなく、ただお口を開けただけでした
口の中に何かいるの?と思ったんですがナシ

Continue Reading

-30m

気温がいっきに下がってきました
二日連続で朝方、寒くて目が覚めました
フトンを出さなきゃ
体調を崩し易い時期ですので皆様ご自愛下さいませ


今回、久し振りに深く潜りました
2日目の午前、2本とも30m超
体内窒素との関係で深い場所に留まれる時間はごく僅か

そんなトコ何が楽しくて?と思うけれど

trans

Continue Reading

たたき

何も好き好んでこんなハードスケジュールを組んだ訳ではありません
一度、欧州行きが赤信号になった6月のある日、高知に行かない?とお誘いがありました

trans高知....
この一言が胃を刺激します

好きなモノ3本の指に入る
カツオのタタキ♪

今まで行ったことがありません
近所の土佐出身の床屋さんに行く度に
旨いと聞かされ続けていたワタシ。。。。
後先考えず、即OK

ところが旬は終わっていたようで
現地ではありつけず、帰路、高知市内でようやく

旨いもんはウマイ

Continue Reading

Recent Comments
Link
Search