thinkTANKphoto Airport Accelerator

trans一昨日、用意をしていて荷物が二つになった

当分、予定がないのでスルーする筈だったのに

ポチっ



っと

買っちゃいました



バックだけ沢山あってもねぇ

Continue Reading

カメラバック

昨日は久し振りな地震がありました
地響きを感じ、だんだん近づいて下からドンと揺れがあった
幸い大した事はなく震度も3程度でしたが、やなもんです


transその昨日、thinkTANK Photoというメーカーから
Acceleratorという新製品が発売された

ただのリュックですが特筆なのはゴーヨンに
ボディを装着した状態で収納可能
+もう1セット

サっと取り出せるのは大きな魅力だし
写真のサンニッパの代わりに100-400なら
他のレンズも3本は入りそう

外形寸法は一般的な機内持込サイズの上限の
三辺の計が115cmに満たない
重さは間仕切り抜きで2.2kg
なかなか魅力的

Continue Reading

コンデジ欲しい

trans久し振りに喰いついた
オリのTough TG-1

コンデジが欲しいと思うようになって久しい
だって一眼はデカイ
ポケットからさっと取り出してパチリという訳にはいかないのである
そういう状況も多いので、ひとつ欲しいと思っていた

でもなかなかいい(欲しいと思う)モノが無い
最近では、少し前に発売されたCanonのG1Xは
なかなか良く出来たカメラのようで少なからずそそられるけど
いかんせん高いし重い
そんな中、お家騒動が収まったのかどうか知らないけれど
オリから出たコレ、興味をそそります


液晶が貧弱だけど12MP、ISO6400他スペック的に無理していないのが好感持てるし、画角もOK、
更に防水なのが嬉しい
水中に持ち込むつもりはありませんが防水だと気を使わなくて済む
モンダイは値段、5万円じゃぁねぇ。。。
発売された後、画質を見てから悩みます

高いっ

様々な憶測が飛び交った5DⅢが噂通り、ようやくですが発表されました
少し前に購入の可能性を示唆しましたが、高過ぎる
trans¥358,000ナリ

価格はそのうち下落するでしょうがちょっと手が出ない

スペック的に61点の測距点はとても魅力ですし
AIサーボが1DXと同じアルゴリズムとは驚きですが
その分、連射は6コマの設定なので違和感を覚えます

これなら、AIサーボをケチって、その分1DXの顔追尾を
備えた方が売れるのではないかと思う

背面は7Dとほぼ同じデザインですっと馴染めそう
バッテリーグリップも良さそうです

F8未対応なのが痛いところ
魅力はありますが様子見です
7DⅡが発売されないようなら考えますが、やっぱ高い

新製品ぞくぞく

新製品がドンと出たので気になったモノについて個人的な感想を

trans
まずはC社の24-70/f2.8
かなり以前から噂があったものの暫く水面下の話だけで、
やっと発表されたという感じ
予想通りIS無し
C社の大口径はフィルターサイズが82mmになりつつありますね

日本円の価格は24万位と現行とほぼ同等ですが
USは$2300♪
欲しい人は個人輸入ですな

MTFを見るとかなりシャープそうですし、
145gも軽量化されているのは魅力ですが触手は動かず
必要か?と問われると、今のところは無くてもいい

Continue Reading

30D

transセンサークリーニングから帰ってきた

※1DXではありません

7Dを購入してからサブばかりで
海以外ほとんど出番がないのですが
発色はこちらの方が好き♪

シャッター回数は9万を超えているだろうと
ユニットを交換する気満々でSCに行って
調べて貰うとまだ6万回弱!

そんなに撮ってないんだ・・・・

アフターサービス期限まであと2年半弱、
それまでにはユニット交換&オーバーホールを
したいと思います


SCに行ったついでに(失礼)寄ったショールーム、428Ⅱを持たせてもらったところ激軽!
自分のゴーヨンとほとんど変わらない重さなのですがとても軽く感じました
ただ巷で言われているようにネジを絞めてもフードがくるくると回る
勿論買える程の財力を持ち合わせていませんが、この軽さは魅力です

ミーハーな奴

宅急便で荷物を送ろうと荷作りをしているんですが、あるものがナイ....
ない、ナイ、無い・・・
小さなモノならまだわかるけどそこそこ大きい

たった2ヶ月程前に片付けた場所を忘れるなんて......orz
アルコールの摂取量が多過ぎるのか?

捜索でひと汗かきました
ここでまたアルコールを取ってしまうのは仕方無し....


trans
標題、何を隠そう自分のコトです(笑

先月の発売以来、気になっていて、
ガマン出来ずにポチっ

エツミ JJC-LH74W

品薄なようで納品に3週間掛かりました


色目はビミョーに違います

どうしてCanonは純正OPで出さないんでしょ?
ソコソコ売れると思うんですけどねぇ

Continue Reading

退院

少し前からERR01を連発していた35/f2をCSへ入院させていたのが今日帰ってきた

trans
ピっカピカ♪

CSでは再現しなかったようですが
絞りユニットを交換してもらいました


24/f2.8と共に気に入っているレンズ
軽く小さく、結構いい模写
私のレベルではLは必要ありません

ただUSMになったら買っちゃうかも

EF500mm F4L

今日はX5の発表だけだろうとタカをくくっていたら。。。。。。。。
あら~~~
あちゃぁ~ ついに、とうとう、この日がやってきた

EF500mm F4LⅡ!!


trans

Continue Reading

RAW vs JPG

普段からJPG「撮って出し」推薦派でありました
最終的にはJPGになる訳で、カメラ内でBESTとはいわなくても万人に受け入れられる形で
出力されているので十分、と思っていたからです
一方、RAWのそれは重く、編集にも時間が掛かり、特に水中の発色は自分で調整するのが超難しい
面倒臭がり屋の私にはNGな機能、今まで何回か使った限りでは縮小してしまえばJPGと大して変わらないだろ?
というのが持論でした
RAW撮影可能なカメラを手にして5年経ちますが未だにJPG支持派

trans
→ 現像 失敗の例
  太陽光のgradationが大ペケ
  色が・・・・・・orz
  調整するにもドツボにハマっていき
  結局 GIVE UP
やっぱりJPGでいいや~ ってことに

某巨大掲示板等で画質が異なることが
指摘されていたのは知っていますが、
やはり「面倒臭さ」が先にたち
スルーしていたことは否めません

Continue Reading

大安

出張からの帰宅中にHPを見てびっくり!
4本のLレンズ(うち3本は白レンズ)とエクステンダー2本、計6本が発表された( 一一)
もう少し先だと思っていたのに。。。。。
確かに大安ではあるが、そこまで大盤振る舞いしなくても(笑

その他、60Dも発表されたが割愛

気になる白レンズは328、428、70-300

328、428は蛍石が1枚追加され、ISが4段となった他モード3?も追加
もちろんコーティングもNEW
ボディは856に似たデザインである
発売は双方とも12月となっているので実際に市場に出回るのは来年でしょう

Continue Reading

経済危機

悶々と我慢を続けていたけれど、とうとう臨界点に達し先月の三脚に続いてまたポチっと♪
この行動が招いた結果は経済危機などと悠長なことを言っている場合ではなくマジで金欠である(>_<)


とうとうやってしまった......ついに手を出してしまった


物欲、恐るべし

身の程知らずとは、私のためにある言葉ではなかろうか?


3月に師匠にお借りして以来、逸る心を押えながらどうしたものかと暫く悩んでおりましたが

皆様に背中を押して頂いてブレーキの壊れたカラダは勝手にマウスの左ボタンをポチっ♪


あ゛あ~ 逝ってしまいました~

お買上はコチラ(*^^)v

夢の...........

白レンズ3本目、初のL単、EF500mmF4L IS USM\(^o^)/

trans

ご存知の通り発売から10年を超えた、モデル末期(だと思う)

一番悩んだのは近い将来にモデルチェンジがある可能性でした
価格もup gradeされるだろうにしても、その分、性能も良くなって登場するだろうし、
(N社のナノクリ仕様とC社の現行モデルとの模写の比較は衝撃的でした~)
値段が値段なので新型が出たからと、おいそれと買換え出来るシロモノではありません
買って数か月後に新製品が発表されたらやはり凹むでしょう

昨年後半、長玉大三元のモデルチェンジが近く行われるという噂を沢山目にしましたが
オリンピック、ワールドカップでの情報は皆無、最近では噂すら聞かなくなった...(@_@。
その意味では昨年三沢以後、新型が出たら、という心積もりはあったワケですが。。。。

それでも!現行モデルで逝ってしまいました
最近、公開された特許に54が無い(見つけられないだけ?)ことも手伝いました

一方でその模写に魅力があるということは間違いありません
(それに見合う絵が撮れるかどうかは別の問題(滝汗

まだ使ってません......昨日届いたばかり。。。。外は雨・・・・
自分が想像したような絵が撮れるのかどうかもわかりません
諸先輩方の中には慣れるまでそれなりの時間が必要と仰る方もいらっしゃいます
下手をすると次の百里で写真ナシということも考えられ(汗)少々ドキドキ


ただ、個人輸入は楽ではありませんね
一度、使ってからUPしようと思っていたのですが予想外のトラブルで予定変更

実は今回トラブルも抱えています
一緒にオーダーしたマンフのクイックシューが同梱されておらず交渉中....orz
どうやって「届いていない」ことを証明するか? ムリです。。。地道に訴えるしかないでしょう

撮影より仕事頑張んなきゃナ(-。-)y-゜゜゜

お化け

 ナイトの写真を掘り出しているうちに見つけた「何だコレ?」
 組み合わせは全て7D+100-400、いずれも「没」写真であった為よく見ていなかった(汗
 他のレンズではこの現象は起きていない他、100-400でもA/Bの光には反応しないようである
 フレアやゴーストの部類と憶測するが奇妙な出かたではないだろうか?
 最初に気付いた時はやばい写真を撮ってしまったとマジで焦ってしまった(爆

trans
 日中の逆光

 この100-400は盛大に出ます(--〆)



 早くリニューアルしないかな~(笑

trans 今回、気付いたのはコレ→

 虫眼鏡(笑)のようなものが出現!

 結構デカイ(汗

 ゴーストというよりお化け(笑

 何かが写り込んだような....

 コワイですねぇ(>_<)

trans
 トリミングして......

 やっぱり虫眼鏡です(笑

 何が写り込んでいるのだろう??

 フィルターに前玉が映って?

 それとも中間のレンズ??

trans
 ちなみに少し明るい時

 上と同じような位置のT4

 青緑の縦線は見受けられるが

 虫眼鏡は無い

 画像をいじくりまわしたが

 見つけることは出来なかった

trans
 光源がストレートでなくても出た~

 判り辛いですがコックピットの辺り

 光源より上ですナ

 画面中心点の線上と思われるので

 やっぱりゴーストなんでしょう

trans 率を一定でトリミング

 ほぼ同じ大きさ、同じ形

 青緑の縦線の出かたが逆

 1枚目のF15を除き、全て同じ画角なので

 同じような大きさというのは

 何となく理解出来るが・・・・

trans
 ランチェンした後、今度は下へ出た

 画面中心を中心に対角上

 前玉に似てると言えば似ているが

 しかしどう見ても「虫眼鏡」(笑

 青緑の縦線は虫眼鏡の外へ

trans 同様にトリミング

 問題は何が映っているのか、
 それによって対策が違ってくる

 ただのゴーストなのか?
 それとも......( 一一)

 Canonへ聞いた方がいいかなぁ。。。
 コレ、何ですか?って(笑

 次はフィルター外さないとダメですなぁ

誘惑

trans EF500F4L IS、通称、ゴーヨン

 前々より興味があったものの、はい、そうですかと簡単に、
 おいそれと買える金額ではない

 写真だけが趣味であればまだ良いが
 私はアレもコレも、と「散在」するネタを持つ身であり
 財布の中は勿論のこと、ある程度、
 家庭崩壊の危険性を考えておかなければならず、
 躊躇するに十分な金額である

 そんな訳で憧れて約1年、まだ「飛び込んで」いない(笑

 そんな中、先日、師匠にお借り出来る機会があった
 (ありがとうございました!!つい嬉しくて携帯で証拠写真(笑


 持っていらっしゃる方も多いのでそれほど珍しくはないと思うが、
 自分としては大きなインパクトがあった

 やはりデカイ、重い(汗

trans
 変な所(MFの場合は絶妙な所)に
 ピントリングがあり、持ち方が難しい(>_<)

 構えて2~3分後、ぷるぷるぷる(爆
 3.8KG、100-400の「3倍」弱(汗

 初めて真面目に構えるゴーヨンは想像以上に
 キツいシロモノで
 ちょっと「持たせてもらう」のとは全く違う

 正直、始めの10分程度で「欲しい」気持ちが
 一気に萎えた(+_+)

 体力がある訳ではないが、無い訳でもない
 しかし、これを1日中、振回す自信は無い

trans
 ところが、その気持ちを敏感に察知されて、
 背中を押す方がいる\(-o-)/


 重さを別にすると、AFが!!優秀!!

 AFスピードは大して速いとは思わないが
 普通、抜けるような場面や被写体であっても
 しっかり捕捉、ロスト後のリカバリーも速い

 単に明るい、だけではないのであろう
 大変な魅力である

 それに!トリミングしても、この解像度!!
 これぞ憧れの世界♪

trans
 重さに少しずつ慣れてくるも、
 やはり長くは構えていられない

 限界に近ずくと、腕が尋常でない振動をする

 横で見ていた師匠はレンズを案じ、
 内心、ハラハラしたことであろう

 当然、手振れ大連発

 あまりにも技術(体力?)がpoorだった為、
 この高価な大砲をもってしても歩留は悪(ーー;)

 少なからず、ショックを受ける

trans
 思ったことを口にした途端、
 ダイジョーブだから、ダイジョーブょ~と
 畳掛けるような沼への勧誘(笑

 あ、あ~、奥様、ソンナ、い、いけません~


 何十枚か撮った後に
 ある程度想像出来たのだが
 帰宅してPCで見るとボーゼン(@_@;)

 こういうのをキレがあるって言うのであろう

 禁断の実を食した気分..........

trans 脚立で振回すにも注意が必要だし、
 爆弾(腰痛)抱えているので、
 移動も今までにようにはいかない
 が、魅力のある模写なのは間違いない

 一方、画角が狭いので
 構図を考えなければ絵にならぬ

 この時、このレンズで鳥を
 撮らなかったのが幸いであった
 鳶でも撮っていようなら、、、、
 アブナイ、アブナイ(爆

 勿論、まだ買ってない

 EURは暫く当てに出来ないし
 悩む.............

100-400

何故このレンズを持っているのだろう? と、考えると、導入した「きっかけ」は航空機目的ではなかった

trans
 既に70-200F4IS、x1.4Ⅱは持っており
 その時住んでいた場所の近くの空港は
 RWの近くまで行ける撮影ポイントが
 数箇所あり、何れもテレコン無しの
 70-200で十分満足していた 98mm →


 まだエアショーを知る前のこと

 少し前になるが
 北京オリンピックの前の年

 当時、たまたまホッケーのオリンピックの
 日本代表選手が現地で修行しているから、
 と、知人に誘われGAMEを見に行くことに

trans フィールドホッケー

 名称は知っていても、
 ルールそのほか完全に無知であった
 とりあえず30D+70-200F4x1.4を持参

 スポーツは嫌いではないが
 それまで撮影したことも無く
 この時が初めてである

 しかも世界の一流選手がゾロゾロいたらしい

 最初は観客席から見ていたが遠いので、
 フィールド脇まで行き撮ってみる
 不規則に動くので難しい~~~

 ← 立派な設備です!!

trans 何度か通っているうちに不満が出てきた

 ゴール前であれば問題無いが(280mm→)
 フィールドは結構広く、
 センター辺りだとx1.4入っていても遠い


 プロの方は同じような場所から
 1D3+70-200F2.8x1.4である
 聞くとズームの方が便利だし、
 センターより向こうは撮らない、とキッパリ@@;

 頻繁にズーミングを繰り返す経験も無かったので
 左手が捻られた状態(笑)が続くことも多々

 写真を提供したりするうちに
 トリミングを必要としないレンズ
 =長玉が欲しくなってしまった

 単焦点は財布に厳しいし、
 300だと200x1.4と画角が大きく変わらない

 この時、400F5.6Lが「IS付」だったら、
 そちらへ逝っていたかもしれないが・・・・

 加えて、遠近に対応出来る機動性が欲しかったので、悩んだ末にズームの100-400とした
 webなどをいろいろ調べると、あちこちに開放が甘いと記述がある(笑

trans しかし、そんなコトは何処吹く風、である

 一度「物欲」が生じるとなかなか引っ込まない(爆
 テレ端400mm、F5.6、「IS付」の魔力は
 日に日に固定観念と化し、いろいろと自分に都合のいい、
 「言い訳」がアタマを支配するようになった

 結局、100-400をお買上♪

 で、便利なんです♪ 直進ズーム!
 ISも思った程悪くないし!(^^)!

 テレ端の模写は、、評判通り、甘ーい(>_<)
 暗くなると迷いが増え、絞り解放も難しい

 ただ、この3点に気をつければいい訳であって
 何だかんだと言ってもLレンズ
 ← 「少し」引くといい写りをする

 長い分、撮影のスキルも必要とするんですな
 現在もこのレンズで、テレ端修行中
 でもリニューアルされたら逝っちゃうだろーなー(汗

  PS この選手は今も現地で活躍中らしい
    ガンバレ(@^^)/~~~

Try and Error

 今日もよい天気であった!(^^)!
 暖かったですね~
 沢山アドバイスを戴いた、宿題の検証を兼ねてカメラを持って散歩
 今日は助手付き♪
 助手には30D+70-200F4ISを持たせた
 私はいつもの7D+100-400、手持ち
 AI Servoの設定は1D3のマニュアル(?)を参照

 まず19点自動選択+AI SERVO
trans
 止まり木からいきなりのダイブ
 中央に登録してあり、そこで合わせて2枚目かな

 AFポイントが動いてません アセ・・

 この後、AFも彼方へ飛んで行きました(笑

 19点+AI Servoの場合は、最初登録済の1点で
 AFするのでまずはそこで合わせる...
 そのン秒後、測距点が踊り始める(爆

 一度AFボタンを離し、再測距

 でもカワちゃん、そういう時に限って飛ぶのよね・・

trans
 何度かダイブを撮り逃した後、
 AFが立木の枝に引っ掛かってついてきてくれた

 ところが一発で突っ込まず、
 ホバリングをしながら階段状に降りてきた
 が、測距点がカワセミを認識してません(大汗
 それより全く関係のないところへFocus・・・

 この前のコマは赤枠の左の測距点にいましたが
 そこでも捉えられておらず、削除

 これも結局、次のコマで後へ抜けていきました

 次は新機能のゾーンAF+AI Servo
 ゾーンは中央の9点を選択
trans
 しかーし!止まりモノの場合、19点より悪く
 ピン合わないというか、全く役に立たない(怒
 (注)もっとも被写体がこの程度の大きさしか
    ないので仕方無いかもしれません

 止まっている状態で下手に合わせるようとしても
 難しいのと合わない(汗
 仕方無く飛び出してから追うことに...
 これが難しい!!

 背中の色が綺麗に出ているのに・・・
 ピンあま~(ガクっ
 AFは全く認識せず....orz

trans
 上の続き
 ゾーン設定から外れたところで飛び出した
 手前に飛んで来る予定だったんですが(汗

 そこそこ悪くない絵だが、やはり甘い
 測距点は何故か真ン中
 (ゾーン外れているのでこれは何とも言えず)

 この後、カモを同様に試したところ
 19点もゾーンも面白いようにピンが来る♪

 結論、被写体小さ過ぎ

 もっと奥義があるかもしれないけれど私の技術では使いづらい
 この辺りでは止まりものを別として、これ以上近づけるポイントは無さそうだし
 この設定では無理がある
 よって同じフィールドでカワちゃんを追うには他の設定を探すことに
 次は1点でAI Servoの設定をいじってみよう

   帰宅して驚いたのは70-200F4の模写
   結構いいんです、これが!

trans
 助手は今日がイチガンデビュー♪

 ビギナーズラックとは怖い

 こんな絵を撮っていた!

 リス!!!

 野生の! (餌付けはされている様子

 私は日本で見たコト無い!!!
 ぐやジイ・・・・・(泣

 

AFの悩み

 7Dを購入して早3ヶ月が経った
 その前は30Dなので、機能の充実、技術の進歩は呆れます!
 おまけに、発売日に購入したのに30Dより安かった!!!
 機械は進歩しても「腕」の悪さが影響し、結果において劇的な進歩は得られていない
 全て手持ち、レンズは100-400、被写体はカワセミ限定で自分なりに整理してみることに

 AIサーボは主に航空機用で使っていて7D導入後もずっと「航空機仕様」で鳥も追っていた
 日頃の撮影場所はどこも背景が煩いので鳥さんで19点自動選択、ゾーンAFは1度も使っていない
 測距点は1点だったが、止まりモノでも抜けることがあって最近、飛翔以外はスポットを多用

trans
 以前に触れたようにテレ端で甘いと評判の
 100-400でも これぞ"L"という絵が
 やっと撮れるようになった
 ただし、これはキカイの威力

 しかしスポットの測距点は文字通り小さい&
 シビアなので腕がプルプルすると直ぐにボケ(汗

 一方、飛翔はほとんど進歩しない(滝汗

 大体において何処へ飛ぶかわからないので
 ファインダー内に入れるのがやっと

 経験が少ない(1年未満)を鑑みたとしても
 要は下手であることを告白しなければならない

trans
 測距点で捕捉しながら追いかけるなんて
 10回に1回出来ればいい方(汗
 追いかけながらMFする人はスゴイと思う

 私は近視+老眼と目が悪く、
 ファインダーが良くなり見易くはなっているものの、
 私にとって追いかけるのは至難の業!!

 それでも他力(機械)本願であっても何とかしたい
 他の方の意見も参考に 設定を変えてみた
 測距点:1点+拡張領域
 AIサーボ 1コマ目/2コマ目以降:
   レリース優先/被写体追従優先
 測距点選択特性:測距連続性
 敏感性:±0

trans
 結果は、う~ん あまり変わらない

 1枚目のレリースは確かに早いが
 ピンが合わなければ意味ナシ

 キカイだって止まっていたものが急に動いても
 追いかけるにも限界があるのだろう
 (取説に書いてあるしなぁ)

 それに時折連射が止まる

 ホバリングは測距点に合わせていても
 1点と同じくAFが抜けるし、ピンもイマイチ

 APS-C+400mmでも
 被写体が小さすぎるのかもしれない

trans
 カモだとビタっ
 (デカイし、遅いし、方向変えないし(笑

 x1.4を入れたいがF8になる他、もっと追えなくなる

 何にせよ測距点できちんと追えるように
 なることが最重要課題
 何枚撮ってもピンはきません(爆

 それでもキカイに頼ろうと、いろいろな組合せを
 試してみなければと思うのだが。。。
 ・・・
 次回行く時は追従性を念頭に、
 使っていない19点 / ゾーンも試してみようと思う
 あまり期待せずに・・・(笑

 その他、暗いとスポットでも合掌しないことが間々あるけれど30Dと比べると全般に、格段に早し精度も良い
 正直、航空機では歩留りが大きく向上している
 それでも抜けると旧世代のISなので回復にやはり時間が掛かる(これは別の問題)

 やはり練習あるのみ、ですなあ・・・

70-200F2.8LISⅡ

  出ました

01[1]

 オリンピックを控え、長玉白レンズ三兄弟より先に
 発売になるとは思いませんでした

 蛍石使用やIS強化、、、、ふむふむ
 1D4&7Dでのフォーカス性能↑が気になりますが、
 今のところF4で満足しているので触手動かず

 100-400をリニューアルして欲しいなあ~

Recent Comments
Link
Search