Windows 10

Noordzee半年と少し前に買ったASUSのノートをWin10に
あげてみた

このPCはWindows8.1 with Bingで、当然なのか
どうか、Windows10へアップグレードを促す
メッセージは出てこない
巷でも訝しがる意見が多く、暫く無償のアップ
グレードは出来ないものと思っていた

Win8.1は起動も速いし比較的軽く、CPU性能に
依存する部分‐スペックが低いので仕方が無い‐
以外は取り立てて不満を感じるものでは
なかったので放置していたが、先日、ふとした
ことからwith BingのOSであってもアップグレード
出来る事を知り、昨夜から作業実行

Noordzee  アップグレードの前に、気になっていたHDDの
  CドライブとDドライブの容量を変更

  購入して何も考えずデフォのまま使っていたが
  ノートPCのCドライブに186GBは必要無い
  Cは基本OSとソフトだけなので、OSの動作に
  支障をきたさない程度+αの空きがあれば
  いいのである

  パーティションを切り直すにあたって、まずDの
  データを退避させるのだが、これが遅い
  コピーはもろにCPUの影響が出るので仕方が
  ありません
  1時間半掛ってようやくバックアップ完了


今回はクリーンインストールではないので前のOSに戻せるようにバックアップが行われるため、Cは少し多めに残し100GBで切ってみた
話は前後するが、アップグレード後、C:\Windows.oldを確認したら約17GBだったので、Cは80GBで良かったかも
  
パーティションを設定してDドライブをフォーマット、またこれが遅い
N2830なので、こういう場面にスピードを求めてもダメ、こんな時はさっさと寝る

Noordzee



Noordzee一夜明けて、直接offcial siteからDL
結構重くワイヤレスだと時間が掛る

→のDLが終わると「メディアを作成しています」
と何の事かよくわからないメッセージ

その次、「Windows準備中」

次、「更新プログラムをダウンロードしています」
?? 右のダウンロードは一体何だったんだ?

意味不明なメッセージはまだ続く
「インストールに必要な作業を確認しています」
何にも出ないよりいいけれど、表示させれば
いいというものでも無い
この次にやっと「インストールしています」



Noordzee  インストールが終わって、
  今度は「アップグレードしています」
  これがまた長い

  飽きてしまい、メイン機の掃除を始める始末

  何度かリブートして小1時間掛って終了
  しかし、まだ終わりではないのである

  「ようこそ、こんにちは」の次、
  「すぐに使い始めることができます」と表示される
  けれど、画面の説明はセキュリティの設定

  なんとなく、この設定をスキップさせたいように
  感じられる




Noordzeeというのも、知らなければ「簡単設定」を
選んでいたでしょう
事前に調べておいたので「カスタマイズ」を選択
右の設定を行う(後からでも出来るそうです)

簡単設定だと連絡先や位置情報等が勝手に
マイクロソフトに送られるようになっている他、
意図しないネットワークに勝手に接続されて
しまう

携帯電話のような使い方をするのであれば
いいのかもしれません
個人的にはNo thanks

セキュリティの所だけONにして後は全てOFF




Noordzee  ←またまた待たされて、やっと終了

  リブートして、愕然、遅っそいのである
  調べると起動時にP2Pで自分のPCがノード化
  されてしまうらしく、タダでさえ遅いマシンなので
  即刻変更、その他、必要のないソフトをスタート
  アップから外し、One Driveも常駐から外す

  ロック画面が写真になっているのでレジストリを
  書換えて非表示にし、やっとWin8.1並みの起動
  速度、DPP等のソフトも8.1並(要は遅い)に動く

  Edgeもインストールされていて動くのであるが
  IE11もそのまま残っている
  Edgeは結構軽く感じるが慣れるのにまだ時間が
  掛りそうで暫くはIE11となりそうだ

ちなみにメイン機は諸事情あってWindows 8.1のままです
暫く使ってみて動作に問題無ければWindows.oldを削除する予定
軽さに関してはWindows 8.1とそんなに変わらないので、このWindows 10は8.1のSP1ってトコですかねぇ

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search