模擬戦

狙い撃ちされてるような錯覚に陥ります

Noordzee



天気予報通り、朝から小雨がパラパラ
もとより熊谷のさくら祭りに行く心算は無い
まあ何かやるだろうと、陸自へ

自衛隊の後の政治家の話が長い
長いだけでなくつまらないこと甚だしい
その他、思惑有って名を連ねるのだろうがxxx議員の代理なんて人を小馬鹿にしている
そんな、いつもの式典が終わりやっと模擬戦

降ったり止んだりで天候の為かどうか知らないけれど今までと趣が変わり155mmが吼えた後、CH47登場

Noordzee

そのまま着陸、出てきたのはバイク


地上偵察という名のバイクのスラロームの後、OH-6が出てきて200ft位でいい飛びを見せる

Noordzee



一度、引っ込んだバイクが再登場

Noordzee

今年もブレた


手放しはうまく重なったものの銃口の咆哮は撮れず

Noordzee



UH-1が隊員の降下のため100ft切る位の低さでホバすると桜吹雪が

Noordzee



マインスーパーからのロケット弾はタイミング合わせきれず

Noordzee



毎度のお手製ロケット弾

Noordzee



今回はライトアーマーばかりでクーガーが無し

Noordzee

全くと言っていい程、火焔が撮れませんでした



冒頭のロクマルの射撃はあっさり終了

Noordzee



後方の115mmがトドメの一発

Noordzee



パリパリいわせながらライトアーマーが敵陣になだれ込み

Noordzee

敵陣征圧、日の丸が立って演技終了
今回、これって一体どうゆうsituationを想定したものなんだろうと疑問が湧いた



ほとんどのギャラリーが雛段から消えた後、ロクマルが降りてきたのは以外だった

Noordzee

機関銃やらの装備を降ろしたのでしょう、上がるのを待っても良かったのですが生理現象には勝てませんでした

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search