買ったはいいけれど

Noordzee水中でしか使わないマクロレンズを買い替えたので、
ポートのエクステンションを購入

レンズそのものは4mmしか長くなってないけれど
anthisのHPでは100マクロUSM用ポートでIS付を使う
場合は30mmのエクステンション、と記載されている
ため素直にその説明に従った

装着してみると長い
前玉から全面のガラスまでかなりの距離がある

レンズサポーター(ポート内でレンズを保持する
パーツ)を交換するとスカスカ

長さのみならず内径が合って無い!

違うモノが送られてきたのかと確認したが
注文した品に間違いはなかった
 
 
 
Noordzee  ←新旧のレンズサポーター
    厚みは勿論だが、径が違う

  どうしたものかとボケっとポートの外箱を眺めて
  いてはたと思い出した

  ポートを買った時、Canonの100USM専用品は無く
  Nikonの105VR用を共用していた

  その後、100USM専用品が出たのでしょう
  よく見ると品番も異なります

  その専用品に対する対処がこのエクステンション
  とサポーターなのでしっくりこなくて当たり前だが、
  カタログ上外形の寸法は同じなので
  こちらが「しっくり」こない


あれやこれや試行錯誤を重ねた結果、古いレンズサポーターを付けたまま、その上に新しいレンズサポーターを
付けてカメラを装着するとレンズとピッタリ、でも前玉の前に20mm程度の隙間が出来ている
やっぱり30mmのエクステンションは無意味に思う、15mmで十分

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search