老眼とマクロ

今朝も雨、雨雲レーダーを見ると大きなCBは無いようだったがあまりにも暗く今にもポツポツしそうな空模様
結局、出掛けるのを諦め、今日もダラダラな1日となり、つまるところ折角の連休を無駄に過ごしてしまった

柏島シリーズの最後、甲殻類
ボンボンのようにイソギンチャクをハサミに持つキンチャクガニから

Noordzee

小さな個体です
老眼が進んでいる者にとっては、いくら教えて貰っても少し距離があると同じような模様の中で認識するのは至難の業
少し暗いとテキメンで自分の目のピンが合わなくなり、カメラのピンどころの話では無くなる
ファインダーを覗いてもAFの迷いが加わって判らず仕舞という事も多い
 
 
 
昨日や今日のように天候が悪く、特段の用も無い休日は本を読むか、ゴロ寝するか、ネットを見るかのいずれかが多い
最後のネット、これが実に危険である
不用意に閲覧していると何かしら気になる物が世の中にはあって、ついポチっとしたい誘惑に魅了される
今年はまとまった出費が予定されているので理性?で何とか回避したものの危ない


オルトマンワラエビ

Noordzee

気を抜くと手ブレで直ぐに後ろのソフトコーラルにピンを持っていかれるし、そもそも何処が頭なのか判別に苦労する
これも購買意欲がくすぐられる材料のひとつ


ブサイクなモクズショイ

Noordzee

大人の拳より大きいですが動いていないとわかりません


オトヒメエビ

Noordzee



アカホシカクレエビ

Noordzee



その下にいたイソギンチャクモエビ

Noordzee



更にその下にいた名称不明のカニ

Noordzee

ピンきてません
目玉や甲羅の感じはキンチャクガニに近いのですがハサミむき出しでかつ色付き、しかし足の色や様子がわからない
上から撮って満足してしまうのも悪い癖のひとつ
キンチャクガニのイソギンチャクLess ?
口の部分に黄色と黒のタイガースカラーの胸脚のようなものが見られるがエビ、ヤドカリでもhitしない
こんなことなら真正面から撮っておけば良かったと思ってももう遅く、結局判らずGive up


マガタマエビ

Noordzee

ガイドのやっちゃんに教えて貰ったのですが、初め、全くわかりませんでした
少し見ていてやっと合点したけれど、ファインダーで覗くとこれがまた厄介でドコが頭なのかわからない
大体のところでAFすると今度はAFが迷いまくる
数打ちゃ当たると何枚か撮ったうち、目にピンがきているものが辛うじて1枚あった


珍しく全身を露わにしていたモンハナシャコ

Noordzee

色が綺麗です


クビアカハゼと共生するコシジロテッポウエビ

Noordzee

これもアングル考えろよって絵です
珍しい種では無いので次回はもう少し考えてみよう

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

僕的にもタイムリーなタイトルに反応してしまいました。
お盆休みはこちらも雨が続き、休みが台無しでした。
プランBも似たようなモンで、ネットでポチる衝動を抑えるのに苦労しています。
僕なりの煩悩制御方法をご紹介します。
アマゾンなら欲しいものリストに登録する。コレだけで半分買ったような気持になれます(笑)。そのうち忘れて、何でこんなもの登録したんだ?と。
店頭で衝動買いしそうになったらデジカメで撮る。コレだけで(略。話のタネになればいいような物なら写真だけで十分。
食欲をそそられたら匂いだけ・・・無理です。逆らえません。

今日も鮮やかなお魚の画に癒してもらいました。

けたんさんへ

ありがとうございます。

確かにお買い物リストに入れるといったんソコで止まりますね。
そう言えば、私のリストには本が十数冊、CDが数枚入ったままでした。
これが衝動買いであれば浪費を回避出来るのですが、前から気になっていたりすると危ないです。
Recent Comments
Link
Search