100周年

瞬く間に今年も半年過ぎてしまいました
歳のせいか疲れが抜けにくくなった
やっと土曜日、しかし雨
特に予定は無いけれど、散歩も出来ないのでダラダラと過ごす事になりカラダが鈍る

昨年はRNLAFの100周年、今年はBAF(CA)とSAF(SL)の100周年だなあと古い写真を探してみた
BAFのAとB

Noordzee
 
 
 
欧州の友人達から今年も来ないのか?と非難のメールが届く
RNLAFの100周年が盛大だったので行けるもんなら行きたいが、この翌週に所用があるし仕事の都合もある

数年前のBAFのFlorennes ABのDefence dayのこと
朝の快晴とズブ濡れになった事が強く印象に残る

Noordzee

BAF100周年とあってParticipationは豪勢
名称がBelgian Air Force Daysとなり、なんと3日間、面白い事に初日は"Spotters day"
しかし財政難を反映してか大した金額では無いけれど全日程とも有料となった
Participationは、Frecce Tricolori、Red Arrows、Patrouille de France の御三家に加え時計屋、珍しいAl Fursan
レシプロではBAFのRed Devils、Royal Jordanian Falcons、SAFのPC7 Team
BAFのF16は新塗装、RAFNL、RDAF、HAFのF16や何故かRCAF(カナダ)のF18-塗装が恰好いい-
以前、耳に一撃を喰らったAMのTyphoon、おフランス空/海軍の各Rafale、Mirage 2000 duo team そしてMig29、
その他、全部書くのも面倒くさいくらい沢山でRIATの規模に近い

これだけ飛ばれたら筋肉痛どころの騒ぎではなくなる


同様にSchweizer Luftwaffeも100周年

Noordzee

こちらは2週に渡り計4日の開催、FlyingのScheduleはまだ出ていないが
Statics Listにはメジャー処にイカや蜃気楼Ⅲ、TORNADOが加わり、一度だけ見たことのあるSu22も
その他、Oldiesがとても充実している

Noordzee

国内、いえ平日の百里にすら行けてない
スイスの代わりにもならないけれど三沢位には行きたい、が、宿は取れないし仕事も危うい

この秋にはようやく7DⅡが出そうなので資金も用意しておかなければならない
100-400Ⅱも欲しいけれど今年は無理だな

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search