HKG

3週連続となるといくら近距離でもシンドイ

Noordzee
 
 
 
ホテルのBARから反対側

Noordzee



あちこち行った訳ではないけど香港名物の道路に張り出した看板が昔より減ったように思う

Noordzee

すごい湿度で閉口していたら、この後土砂降り
出張に傘など持っていかないから雨宿りのついでに折り畳み傘を買ったら、ご丁寧に日本語で説明が書いてあった


翼くんの像で日本でも有名になったW-CUPの選手達

Noordzee



一仕事してShenzhenへ
昨年、ひどい目に合ったので今回はひたすら仕事、ネットになど繋ぎもしなかった
復路、いったんHKGへ入国した際、HKG側のイミグレを抜けた後でド渋滞

Noordzee

よそ見でもしていたのだろうか、Run-aboutにSUVが真っ直ぐ突っ込んでいた


この渡り廊下はCDGを思い出す

Noordzee



CXは-400をまだ沢山持ってますね

Noordzee



Noordzee往路は777の筈だったのにKIX-BCNの
チャーター便がBCNで故障して動けなくなったそうで
代替機材の手配が間に合わなかったらしくB6-300に
Ship-Change

復路は予定通りB6
前にも愚痴を溢したこのシート、お世辞にも何も、
古過ぎ、幅は狭過ぎる
中距離のCのシートとしては最低だろう
ホーチミン線やハノイ線、大連線より悪いのは
納得がいかない

復路は横が空席だったのでまだ良かったけれど、
窮屈なのに変わりはない
よくこんな機材で乗客が付くなぁと思う

サービスそのものは可もなく不可もなく
もともとNHを含め何処の航空会社であろうが、機内食に過度な期待はしていない




Noordzee  シャンパンとワインをしこたま詰め込んでNRTに
  到着、税関を抜けると凄い数の報道陣
  尋ねると日本のW-CUP Teamが帰国するという

  DXB経由のEKらしい
  普段、この手のに興味は無いが、酒の勢いなのか
  出てくるのを待ちわびる野次馬の列に参加

  少し待って姿を見せた選手達は皆うつむき状態
  ザッケローニ監督の厳しい表情が印象的だった

  こんな事をしていたため、帰宅したのは予定より
  1時間以上も遅かった
  3週連続はハード過ぎたか、それとも歳のせいか
  一晩寝ても疲れが取れない
  まあ外は雨なのでゆっくりゴロ寝

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search