30D入院

Noordzee  とりたてて悪い部分がある訳ではありませんが、今月で保守期間が
  終了するのでその前に点検と部品交換

  昨年から30Dは水中用に限定しており陸上のサブとして使っていない

  なので最近ではそんなに枚数を撮っていない
  しかし、ハウジングがあるのと他に使いたいカメラが無く、
  水中用として暫く30Dを使うことにしたため万が一を考えた結果です


  驚いた事にCMOS他、幾つかの部品は既に欠品だという

  どこまで交換するか大いに悩んだ結果、前板ユニット(ミラーユニット)と
  以前、何回か故障したレリーズ基板は交換することにした
  シャッターユニット(シャッター幕)は数年前に一度交換しているので
  点検で異常があるようならと条件付き

  その他、異常が無いか確認しておかしいようなら交換して欲しい旨を
  申し出た処、サービスのメニューにオーバーホールというのが無い
  困ったが仕方がありません

  センサーの掃除は保守終了後も受け付けてくれるそうでひと安心
  発色が気に入っているので長く使っていきたい

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

こんばんわ。
30DはCANONにしてから最初の一眼レフで、長い間メイン機として活躍してくれました。思い入れのある機種です。もう部品がないのですか。なんか淋しいですね。

OKB-51さんへ

ありがとうございます。

細かい処で不満はあるものの、30Dは総合的にいいカメラだと思ってます。
酷使せずに延命したいと思ってます。
先日の時点で、CMOS、メイン基板、ダイヤルスイッチが欠品ということでした。
デジタルは使い捨てなんですかね。いい物はいいのに本当に寂しい話です。
Recent Comments
Link
Search