4日目続き

大晦日とうって変わって「ド」ピーカンの元旦
ボートはこんな浅瀬をありえねースピードでかっ飛んでいく

Noordzee

昼食後、ボートのへさきでつい「うたた寝」をしてしまい、現在脱皮中
 
 
 
Noordzee  2本目はBlue Hole

  元旦とあってかスゴイ混雑

  順番待ちしている間のエアが勿体無い



  しかも直前のグループがなにやらモタモタ

  あのね、まともになってから来いよって説教したくなるくらい


  よって穴を抜けた時にはDECOが1桁で何も見ずに浮上




昼食をはさんで3本目はBlue Corner

Noordzee

大きめのGray Reef Sharkが悠々と泳いでゆく



大物はいなくて小魚の魚影を楽しむ

Noordzee

バラではなくカマス



また来たコイツ

Noordzee



あまり撮るもの無く帰路のボート
何やら水飛沫とは違う軌跡を描く飛行体

Noordzee

コンデジですからピントなど合おう筈も無く、まぐれの1枚
トビウオはそれこそ何百回と見てますが撮れたのは初めてです
もっとも7D持っていても難しいでしょうなぁ
これを刺身にすれば旨いのに



島に帰るとJettyの横の砂浜に誰かが作ったサンドアート

Noordzee



4本目は「また」German Channel、4日連続

Noordzee

幸先良くEntryしてすぐ



Cleaning Stationで着底
透明度は全然ダメ

Noordzee



急に暗くなったな、と思ったら別のマンタが図上を通過した模様
気付かなかった.....

Noordzee

後から横に来たグループの一人、年齢少なくともひと回りは先輩であろう方が超下手
うまく着底出来ず砂を巻き上げること甚だしい
以前、お偉いさんだったのか、また自信があるのかウンチクは立派だし威張るし、持っているものも高価
ただね、アンタ人のメイワクって考えたことある?って言いたくなりました、ほんと迷惑だわ



爺が砂を撒き散らすので移動
ニゴニゴはプランクトンが豊富なこともあり小魚が群れ、それを狙ってマグロ

Noordzee



マグロの後からマンタ

Noordzee

これで何枚見たっけ?



島に帰ると日が大きく傾いている

Noordzee

歳をとるのが早いわけだよ

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search