猛禽の館

帰り道、ご一緒させて戴いたAさん宅へお邪魔させて戴きました
立派なお宅で腰が引けていると

Noordzee

貫録というか威厳というか威圧感がすごい
 
 
 
ハクトウワシのヤマト君
こんな鳥、滅多に見られるものではありません

小屋の中は案外暗くSSを稼ごうとするととても難しい
7Dの高感度が使えないのを忘れていました

Noordzee

恥さらしな絵ですが、とにかくデカイのに驚きました
オオワシと比べてどうなのかわかりませんが羽根を広げたら自分の身長より優に大きいのは確かであって
カメラの設定なんぞ余裕も無かったというのが本音です
色相は結局調整出来ず


大人しくしていても威圧感を感じます

Noordzee



デカイだけあって一挙一動が格好いい

Noordzee

外に出して貰えるようになったらもう一度会ってみたい



白フクロウのつがい
超が付くほど可愛いですが脚を見るとタダモノではないのが伺えます

Noordzee



Noordzee番犬ならぬ番鳥として玄関に鎮座していたシロフクロウ

体調を崩し一時は危うかったそうですが回復したとのこと


この流し目がいいですね
というか、人を小馬鹿ににしたようなこの視線が好き



上のペアの子供だそうですが親鳥より大きい?






貴重な体験をさせて戴きました
改めて御礼申し上げます

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search