Battle

鮎の漁期はそろそろ終わりだし、三連休の中日なので釣師もそんなに多く無かろうと久し振りの河川敷
いつもの場所へ向かうけれど何か様子がおかしい
馴染みの「鷹のなる木」が無い!
おまけにその手前からは [立入禁止] となっている

告知には川が増水した際に岸を削ったため危険とある
それにしても木が無くなったのは惜しい

仕方無く移動、以前は岸があったがそこもえぐられて川辺に降りてゴロタを歩かねばならない
カメラを持ってゴロタを歩くのは気を遣う

Noordzee
 
 
 
荷物を注意深く置いて何気なしに見上げるとオオタカ幼鳥
レンズフードを付ける時間などありゃしない

突然、ギアダウン?

Noordzee



何か見つけたのか急転回

Noordzee

ピン合いませんでした



急降下

Noordzee



しかし途中で止めて急上昇

Noordzee

AGGの練習だったのかしらねぇ



この角度だとサシバと見分けがつかない

Noordzee



羽根の形と太さでオオタカ確定

Noordzee



急降下をやった時に近くのカラスが一斉にスクランブル

Noordzee

オオタカから手を出すことはまず無いと思うので急降下は威嚇では無かったと思います
しかし、結果、災難を呼んでしまったようです



背面へ回避

Noordzee



スピードが下がりALTが落ちた所で別のカラスが待ち構える

Noordzee



Dog-Fightの様相を呈してきた

Noordzee




そんな中でも悠々と

Noordzee

オオタカは格好ええのぅ



カラスは毛を逆立てているかのようだ

Noordzee



オオタカも堪忍袋の緒が切れたのかギヤダウンして威嚇

Noordzee



しかし追手の攻めは執拗に続く

Noordzee



オオタカはカラス達を引連れながら逃げと転じ遠くへ去って行った

Noordzee

カラスがいなければもう少しじっくり見れただろうにほんとメイワク

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

カラスさんは猛禽類によく挑んでいきますね。
怖いもの知らずなのか、数で勝負なのか。。。
餌を持っていると必ず近くにカラスの影が。。。
鳥さんの世界も大変なんでしょうね。

Green Altairさんへ

ありがとうございます。

私も最初わからなかったのですが師匠によると微妙なバランスのようです。
ただ猛禽が飛ぶといい確立でカラスがスクランブルしますね。
カラスにちょっかい出すのはチョウゲンボウとツミくらいでは?
Recent Comments
Link
Search