Insects

夜のうちに雨が降ったようでところどころ濡れている
随分と体感が変わってくるが、それでも歩くだけで汗はだらだら眼鏡は曇る

今朝はある思惑があって久し振りに70-200を持って散歩
手持ちの望遠の中では最短撮影距離が一番短い

歩いていると思いがけず蝉の羽化に遭遇
しゃがみ込んで喰い付くように見ている小学1~2年位の男の子の眼差しは真剣そのもの
でもね、結構時間掛かるのよコレ

trans

この時点でカラから抜け出して30分位だろうか
普通、夕方~夜に羽化するもんだと思っていましたが、朝に出てくるのもいるんですね
 
 
 
簡単に見れそうで実はそんなに見れる機会は多くないと思う
この状態を目にしたのはウン十年振りだしほんの数回しかない

trans

少し離れた所で男の子のお母さんが仕方無いというように呆れていた



キトンボなのかアキアカネなのかよくわからないんですがトンボの産卵

trans



今日のお目当てはこれ

trans

昨日、ゴーヨンで追いかけきれなかったので70-200でリベンジ



といっても簡単ではない

trans



何しろピンが合わない

trans

合ったと思ったらもういないし



MFをやってみるが目が悪いのに機械に優ろうとはどだい無理な話であった

trans



羽根の開き方がいいのだがピンボケ

trans



結局、尻しか撮らせてもらえず

trans

♀も撮れなかった



オオスカシバが口吻を延ばしているところも撮れず

trans



ネキトンボだと思っていたらショウジョウ(猩猩)トンボ??
どっちなんでしょ

trans

こいつの飛翔も撮れないです



冒頭の写真から1時間半後、だいぶアブラゼミらしくなってきた
飛び立つまであと1時間位か?

trans

男の子のお母さんは諦め顔だった

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search