模擬演習

少し時間が開いてしまいました

こんなの今時、有効なのかしらと思うけれど見ている分には楽しい
Browning-M2 炸裂っ

trans
 
 
 
最初はOH-1の偵察行動
アナウンスはしきりに「日本製」であることを強調する

trans



次はバイクの偵察
ここでも日本製を強調、上のOH-1と一緒で川崎製

trans

前回見た機関銃を背負っての場面はナシ



地上制圧隊の降下

trans



それを援護するAH-64D

trans

腹のM230があっちこっちを向くが空砲を聞く事は出来なかった



地上展開後の退却
ボケーと眺めていたので失敗

trans



CH-47から高機動車と呼ばれるクルマ出現
車幅が荷室とギリギリなのはわかるが超もどかしい
後方ならいざ知らず実戦には使えませんね

trans



お約束の怪我人搬送

trans

先々月見た時は一人で怪我人を引っ張っていったのに何だこれ?



援護のAH-64Dがぐるぐる

trans

援護が使命だとすると勿体無いが、まあショーですから



ここでロクマル登場、Topの絵になります

trans



撤収のCH-47を援護?するAH-46D

trans



最後はAHがぐるっとまわって終了

trans

単純ながらもストーリーがあるので面白い
関係者の方々、お疲れ様でした
来年も期待してます

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

こんばんわ。
民家のすぐ近くのようですね。最後の一枚、一般住宅をバックに流した64もなかなか見られないのではないでしょうか。陸自駐屯地の魅力はやっぱり被写体までの近さですね。
同じ日に私も初めて64を撮りました。といっても静浜の帰投ですが、アングル的には満足してます。

No title

うわホントだ民家すぐ傍。羨ましいと思う僕は変でしょうか。
ウチも先ほどC1の2機編隊が頭上を通過しました。3000ftくらいだと思います。
音が聞こえてカメラを探したが間に合わず。

OKB-51さんへ

ありがとうございます。

お写真、拝見致しました。流石というか脱帽です。

お住まいになってる方々はウルサイでしょうね~
今回、苦手なスローSSの練習の心算でしたのであまり後とか考えていませんでした。
フレアは仕方無いにしても宙返りもしない64は欲求不満になります(笑

けたんさんへ

ありがとうございます。

自宅の近くで飛んでくれたら、ってことですよね?
それはそれでウルサイですよ、きっと。
あそこで3000ft?それは低過ぎ。40NMはあるしC1なら低く飛ぶ必要も無いのでもう少し高いでしょう。

いつもカメラを手許に。。。仕事出来ないですよね(笑

No title

ヘリ、近そうですね!
最後の流し撮り、バッチリですね!
バイク偵察の画もカッコいいです!

Green Altairさんへ

ありがとうございます。

演技はRW上、それを小さめのエプロンからですので近いです。
次回、日程が合えば是非どうぞ。
空自とは文化も違って面白いですよ。
Recent Comments
Link
Search