雀鷹

元々昼まで寝ている筈であったので何処に行く気力も無い
しかし起きてしまったものは致し方がないので、運動も兼ねて近くの公園へ
徒歩10分弱の距離にあるこの公園は人も多く頻繁には行っていない

陽は既に高く、天気も良く家族連れの他、結構な人出
その中で、もう完全に浮いていました

trans
 
 
実はこの猛禽のよく知らない
カラスがADIZに入ってきたとたんスクランブル

チョウゲンボウもそうですけど小型の猛禽の方がカラスに対して威嚇行動をとるように思えます

オオタカも見当たらないし、新緑が生い茂っており、樹の上の鳥など認識不可能に近い
カワセミでもとブラブラ歩いていると、鳩が2羽戯れている? じゃなくて狩り!

失敗して幸運にも近くの木へ

trans

カメラを取り出す間に高い枝へ飛ばれた


ここでようやく認識
ガン見されてしまった

trans

ピンが尾羽です
前玉が気になるのか、時折このように下を見るけれど、動じる気配は全く無い

よほど慣れているのでしょう
真下をベビーカーを押した夫婦が通ろうが、ボールを投げ合う親子が通ろうが知らん顔

trans



時折、確認

trans

仰角 約80°、手持ちには非常につらい体制です
首が痛いのなんの
約1時間、ずっとこの状態で、カラスの鳴声がした思ったら、トップの絵でスクランブルしていきました

その後、別の個体と思わしき(多分♂)が現れたんですが葉の影で撮れず
位置を考えているうちに飛ばれてしまった


なんとかカントカ・アヤメを撮ってRTB

trans

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

おお~!新緑にツミさん、お見事です!
真上ですね...(^^;)
下を覗きこむ姿がなんとも可愛いですね!(*^-^*)

Green Altairさんへ

ありがとうございます。

可愛いんですがピンが合ってくれなくて。
これは腕のせいなんですが、邪魔が多くて難しいです。
体力的にもしんどい(笑
Recent Comments
Link
Search