Breitling Jet Team 2013 その4

朝は素晴らしいというしかない位の好天だったのにFLTの時間が近付くにつれ下り坂
EX300Sの時間の頃はSea Fogに囲まれた状態、レーダーに写らないナマ雲なのになかなか消えない
雲の上で音はするけれど何も見えず
L-39Cは飛んで来ず、アナウンスで夕方まで様子見とのこと

午後になっていくらかCeilingが高くなったかなと思ったところでEX300S再登場

近っ

trans

300mmもいらない位
 
 
 
早朝、2号埠頭の偵察時
超天気良かった

trans



ともあれ、Displayが始まった

trans



最初、何をどう勘違いしたのかSS1/25
ただでさえスローシャッターは大の苦手科目なのに........
とんでもない絵の量産に気付き、慌てて通常のレシプロモードへ切り替え

trans



自らが吐くスモークなのか霧なのかいまいち眠い絵ばかり

trans



幸運だったのは何度か近くを低空でPass

trans

フレームに入らない



ちょっとズラしてみた

trans

100ft位ですかね



レシプロをこれだけ撮ったのは初めてです
大戦中の貴重な機体であってもこんな枚数は撮らない

trans

200mmで十分です



Overheadも何回かあったけれど全滅
だって近過ぎる

trans



こんなに障害物が多いところで....

trans



この展望台は高さ約300ft

trans

FLT終了後、会場には拍手が沸き起こっていた

一方、BJTは飛行許可を夕刻まで延長し、午後まで引っ張ったもののやっぱりCXL
欧州で彼等のDisplayを見た時よりも気象条件は全然いいのだが、他の条件で引っ掛かって飛べなかったらしい
結局、日本でのBJTのフルショーは幻と消えてしまった
やっぱり欧州に行くしかないようだ


CXLがアナウンスされた後の大渋滞を避け、遅い昼食にありつこうと周辺を探索していると

trans

地震・津波によるものなのかどうか知らない
今でもズタズタになったままの埠頭、道路の歪みも残っていて、その破壊力の恐ろしさを垣間見たようだった

Merci Beaucoup

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

最後から3枚目のクレーンとの絡みシーン、かっこいいです!
室屋さんのフライトは昨年から拝見していますが、日本ではトップだと思っています!
9月に再びふくしまスカイパークへご一緒出来れば嬉しいです!

No title

今年は?も?完全に室屋さんモードの韋駄天です(^^ゞ。

空自をキャンセルしてでも追っかけます(*^^)vたぶん(^^ゞ
相方の意見も取り入れながら(^^ゞ

7Dだと200~300で全くOKな飛び方ですよね~
クリアーな画お見事です(*^^)v

どこにいらっしゃいましたか?

土曜日の深夜に会場すぐ前の無料駐車場で車泊して、朝五時に起きて散策。ブライトリングが中止だったが、室屋さんのアクロはかなり近かった。丁度滑走路のすぐ脇に立って撮影しているような迫力。ところで北海さんはどこにいましたか?写真を見る限りほとんど同じ地点で撮ったような感じです。http://www.youtube.com/watch?v=yE3ciu09OAU

Green Altairさんへ

ありがとうございます。

残念ながらクレーンの被り、ブレブレなんですよ。
やっぱ才能無いな、と再び凹んでます。
9月、日程合えば宜しくお願いします。

韋駄天さんへ

ありがとうございます。

室屋さん、初めてですがいいですね。
Pitts系とは少し違いますが、その動きは見ていて楽しいです。
秋のスカパーでは改めてご挨拶が出来ればと存じます。

davidさんへ

ありがとうございます。

動画拝見致しました。ワクワクが蘇ります。
多分、半径20m以内、いやもっと近くだったかもしれません。
室屋さんのFLTの後で師匠からdavidさんがいらっしゃっていると聞き、お会いしたいと一緒に探したのですが時既に遅かったようです。ご挨拶出来ず失礼しました。

次回、機会ありましたらよろしくお願いします。
Recent Comments
Link
Search