プロペラ機

季節外れの雪(朝は外が真白だったので流石に驚いた)の為、予定が総崩れ
時間が出来たので以前に撮った飛行機を調べてみた

こうしてみると結構、いろいろなヒコーキに乗る/見る機会があった
欧州内ではreginal向けにプロペラ機(ターボフロップですが)も数多く飛んでいおり、よくお世話になった
プロペラはJETにはない独特-音-がある
フェザーに切り替わるときや離陸の音は大好き♪
trans Do328
 結構いい機体で乗り心地も○
 1+2のシート配列であった

 小さな飛行機の割にサービスが良く
 6枚羽も案外静かで快適であった

 怒られに行く時(笑)によく乗ったなぁ
 AMSで撮影

 ドルニエはその後フェアチャイルドに
 買収されるものの結局倒産してしまった

trans SAAB2000
 大きな上反角が付けられた
 スタビライザーが目をひきます
 Do328と同じように6枚羽
 ナセルのデザインも独特だ

 日本にも検査機として2機あるらしい

 乗り心地はそこそこ良かったが
 SAABもこの機を最後に旅客機から撤退
 車は倒産してしまうし....

 ミシュランの本拠地、CFEで撮影

trans DHC-8-Q300 Dash 8
 デハビランドがボンバルディアに
 買収された後に生産されたもの
 大きさは↑のSAAB2000と同じくらい

 Q400は6枚羽だがこちらは4枚羽
 日本でも数機が運航されているようだ

 数年前、ストレッチ型のQ400はKCZで
 胴体着陸をして一躍有名になった

 怒られた後(爆)かな、SZGで撮影

trans ATR72-500
 ロケットで有名な仏アエロスパシアルと
 イタリアの会社の合弁企業の作
 なのにエンジンはP&W(笑

 Do328と同様に胴体脇に主脚格納用の
 バルジがあるためナセルが小さい
 お陰で機内からの眺めは◎!(^^)!
 駐機中は低く貨物機のようだ

 ガラスが汚れてました(--〆)
 FLRで撮影

trans DHC-8-102 Dash 8
 デハビランドが買収される前のもの

 搭乗はしていません

 ターミナルへ向かうバスの中から

 そのためブレどころではない(泣

 ATHで撮影

trans スタビライザーの上反角と
 ナセル後端の形状、機体後部などから

 多分、An-24

 BODのカーゴエリアに駐機していた

 この時35mmしか持っておらず
 いかんせん遠すぎ(>_<)

 今となっては確かめる術はない....

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

プロペラ機、沢山乗ってらっしゃいますね。
私は、地上展示を除いては無しです。フィーダー路線は全部CRJでした(短いのから長いのまで全タイプ制覇かも…)。
1度、Q400に乗って速さとNVSの効果を確認したいのですが…。
Regional機は飛行高度が低いので、機外の景色が新鮮で良いですよね。

Tobimonoさんへ

ありがとうございます。
少しマイナーな場所への足はもっぱらプロペラ機でした(笑) 
Q300は特に印象が無くNVSの効果も覚えてなく....しぼられた後でしたし(爆) 
CRJそんに乗られてるのですか!?私は乗ったことがありません。。。Jetではフォッカー70/100に
多くお世話になりました~
Recent Comments
Link
Search