BREITLING JET TEAM

昨日、今日と冬に戻ったような冷たい雨で出掛ける気すら起こらない
夕方になってやっと陽が出てきた
先日からの腰痛は横になっていると幾分楽だがPCに向かうともういけない(自宅はあぐら)

ネタが無いので来月、初来日するBREITLING JET TEAMの古い絵を探してみた
約5年程前に2回見ていますが両日共に雨、ぐっしょりだった記憶がある

「没」の中から何とか見れそうなものを数枚

trans
 
 
 
前身は古いがブライトリングとしては2003年の設立、本国(スイスではない)ではLa Patrouille Breitlingともいう
現在の塗装は2010年からで、自分の見たのは全て古いこの塗装

trans



昨年の中国とは違い南周り、そして単なるフェリーでなく、先月BKKやKULでもDisplayを行ったようだ
何処から日本へ入るのか知りませんがL-39Cの航続距離は約1700km
2回見たうちの1回はDijon (France)から片道500km 飛んで来てリモートでデモして帰っていった

南から来るとすると、仮に、台湾(TPE/TSA)で給油するとしてもUKB(神戸)まで約1800km、
途中何処かでOne Stopが入る可能性がありそうです
飛行ルート他は後になればいずれ公表されるでしょうが興味ありますね

trans



時計屋の来日自体は大変歓迎すべきことです
一方で、プロジェクトのお題目にある「大空を見上げよう」な的な活動は、
本来、ベースが被災してしまったBIが担うべきものじゃないのか?とふと感じた
BIも大変なのはわかりますけど少々残念です

trans

当時の記事に興味のある方はCategoryの"Aviation"から「時計屋」を参照下さい

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

ブライトリング

ゴールデンウイークに行く予定をしていた北朝鮮が日本政府から渡航禁止令が出たらしく朝鮮総連系の旅行会社が手配してくれなくなりました。金日成と正日の陵が外国人にも初公開されるとあって期待はしていましたが。よってブライトリングと韓国空軍のブラックイーグルを、5月3~5日までソウル近郊の安山で撮影してくるつもりです。ミサイルがいつ飛んで来るかもしれないので、韓国に行く人が少なく、この時期には非常に珍しくソウル便がすぐに取れました。

No title

ありがとうございます。

ご無沙汰しております。
安山ですか、素晴らしい映像を期待しています。
ブラックイーグルもなかなからしいですね。一度見てみたいのですが、どうも食が合わなくて・・・・
Recent Comments
Link
Search