Miflex

以前から閉口していたゲージの重さと大きさ、そしてパッキングのし難さ
高圧なのでホースが頑丈ななのはわかるけれど...
Raja Ampatで一緒だった方が使っていて気になっていたMiflex、何故か急に購買意欲が出て導入

trans
 
 
 
trans  同社の高圧ホースはリコールがあったので少し躊躇しましたが
  対策品で問題が起きていないことから購入へ

  今までのはホースが重く、硬いので荷作りする際に邪魔でした

  しかし前のゲージと比較したところ、日本の技術はなかなか大した
  もので、ゲージそのものは容積倍以上なのに質量というか重さは
  そんなに変わらず

  重さの面で大きいのはホースの重量ですね
  といってもゲージ込みで軽くなったのは200gあるかなー?程度


  Italia製のこのゲージ、シングルなのに重いしチャチそう
  振ると壊れた時計のようにカチャカチャ音がする
  既に導入済の友人に聞くと同じみたい
  作りが古いのか職人技に拘っているのかは定かではない

  効果が大きいのはやっぱりホース
  このグネグネはかなり強力です

  今まで手荷物はカメラ機材で手一杯で、レギュはいつも預け荷物の中
  でしたが、BC用のホースを残し全てMiflexになり、問題の高圧ホースが
  こんなにグネグネで、かなりコンパクトになるので手荷物でイケそうです

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search