Hand Strap交換

新年度とあって真新しいスーツを纏った若い人を多く見かけました
山手線内、どこの駅でも目立ち過ぎ
夕方は夕方で何処へ飲みに行くのか知りませんが楽しそう

どうもこの季節は好きではない
うまく表現出来ませんが、何か自分がひとつ歳を取ったのを実感として感じてしまうのです


trans  前後して昨日のこと、延び延びになっていた
  ハウジングのストラップを交換した

  元々のストラップはお手製、以前住んでいた
  欧州の地元のDIYショップで安価で売っていた
  耐荷重20kgのビニールロープを当時の助手が
  編み直してくれたもの

  年月が経過すると共によく巷のロープに
  見られるようなほつれが目立ちだし、
  それがいつの間にか擦れて繊維がパラパラと
  切れるようになった

  細かい繊維でも防水には大敵
  ハウジングを開ける時には神経を遣う
  愛着はあったものの交換することにした
 
 
 
trans手持ちに船舶用のロープがあるけれど
作り直すのも面倒だし、ハウジングが古く、
最近のストラップ装着用のネジが切ってない

あれやこれやと考えたけれどいいものが無く
結局、たまたまshopで目に着いた、anthisの
純正品を購入

思いの外、ロープが細いので陸上では6~7kg
にもなる荷重に耐えれるのかしらん?
と思案したが純正で出しているのだから
それ位は想定内だろう、と安直な考えに
任せて「お買上げ」したのが少し前のこと

税込¥1,575と良心的な価格


古いストラップを切るのがひと苦労、普通の鋏ではダメで工具箱から特別なのを引っ張り出してやっと切断


trans  新しいのを取り付けに掛るが、ホースから出て
  いるヒモの長さが短くて8の字結びが精一杯
  少し格闘して完成
  
  ホースが黒いのでゴツさが増してしまいました

  前のお手製よりも長く、ブラブラしそうなので
  長い距離の持ち運びやゴロタのビーチエントリー
  には不向きかもしれない

  私の場合は主にボートとの受け渡しがメインで
  多少長くとも大きな問題はありません

  水中ではファインダーの邪魔にならないように
  ハウジングの下へまわせる事が可能
  以前はこれが出来なくて結構難儀でした

  気にいらないのはホースの黒色
  しかし交換するのも面倒臭くそのまま
    

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search