妖艶

trans 飛行機、数あれど

 艶っぽさを感じるデザインは

 当たり前の話でなかなか無い


 B1Bは軍用機でありながら

 何故か惹かれるものがある

 しかしおっかない爆撃機である

trans
 好きな角度はコレ♪


 斜め下から

 かつ、主翼は後退位置


 当日天候が悪かったのも手伝って

 異様な雰囲気がとても○

trans どこが艶っぽいかというと

 光具合(塗装)もあるけれど

 首の細さと曲線の処理でしょうか(笑


 少しALTを上げてハイスピードパス♪

 もうちょっとベイパーが

 はっきりしていれば.....残念(>_<)

trans しかーし

 真下からは・・・(--〆)


 「たまたま」後ろ青空ですが
 実は上の写真のように小雨混じり

 霞んだカットになってしまった(泣

 ころころ変わる欧州の天候には
 翻弄されました~

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

B-1B、是非実物をみたいですね。今年の三沢でフライパスしてくれないかな…です。
あと何年かすると、コンコルド/Tu-144と同じく、B-1B/Tu-160が並べられて展示される日がくるのですかね?

No title

ありがとうございます。
この時はフライパスだけでしたが天候が良くなっかたにも係らずいいFLTでした。
三沢で.....Good なideaですね~
展示「物」になるのは時間の問題でしょうから、その前にもう一度見たいと思います!

No title

現物を見たのは2度だけ、飛んでいるのを見たのは1度だけ。そのときも3枚目の写真のようなベイパーが青空バックに出ていてきれいでした。同じ会場に展示されていたブラックジャックに比べると1世代進んだ洗練された印象を受けます。
去年のRIAT最終日ではタキシングが始まったところで時間切れ。ヒースローを目指すため、こやつの離陸をあきらめざるを得ませんでした。
今年は見れるでしょうか?

OKB-51さんへ

ありがとうございます。
RIATは残念でしたね。しかし他の貴重な体験をされていらっしゃるので羨ましい限りです。
日本(本土?)では2005年だけのようですが、昨年のTBに続いて三沢に再来して欲しいものです。
もう一度、青空の時に撮りたいと思います。青空が写っているのが不思議な位、天気悪かったです。
Recent Comments
Link
Search