Raja Ampat その6

油断していたら今朝クルマがカピカピに凍ってました
職場を出る時も
毎度のことなのですが面倒臭いですねぇ



なんか怒られているようです

trans
 
 
 
到着後から一緒のパーティであった友人達が去った後も窓から見える風景は変わらず

trans



朝からマクロ、私にしては異例のこと
それくらい楽しい

trans



ホヤってコワイんですねー

trans



普通に鎮座

trans



Ghost pipefish

trans

カミソリは結構いましたが、複数のこういう場面はなかなか無いと思う
一方、教えてもらったピグミーはなんのこっちゃやら残念な結果に



Damsel系のjuvenile、2cmあるかなー程度

trans



何だかよくわからない (億劫で調べてない)
海蜘蛛かなー

trans



カクレエビの類い

trans



Seahorseの頭
だって流れがあったので掴まるのが精一杯、横を向いてくれないし

trans

まあ、こういうアングルも少ないでしょう



trans丘に上がってBEER補給の前に

レストラン前の気になっていた彫刻


問答あったのか知らないが腰布が掛けられていた



掛けなくてもいいのに




trans  この日の夕食前、魔の酒サングリアに似た
  飲み物が振舞われた

  その昔々、苦い経験があるので
  躊躇しているとノンアルコールの声
  ただのジュースでした

  旨かった


  この海はマクロ8、ワイド2ってな印象です


  2台持って入るのがbestですね
  ただ流れがあるのでそれなりに経験者でないと
  1台でもシンドイでしょう




trans部屋に帰ると蚊取線香を盛大に
焚いていたにも関わらず
Gekkoがいっぱい

これはこれでいいのだが...


なかなかの紋様のGekko
これはなかなかいないです


この日でBoat Divingは終了
翌日はSelf

よってレンズもバッテリー交換も放ったらかし
湿ったBedに横になると、そのまま記憶が途切れた

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search