Raja Ampat その2

一夜明けて大晦日、なんてお構いなしのダイビング三昧
朝からあちこちの小さな村で花火を上げている(鉄砲の音にも聞こえたが)

この日は透明度が悪くワイドは今一歩

trans
 
 
 
バラがバラバラと

trans

Yellow fin なのでそれなりに美味しいのですが、こうもまとまりがないと絵になりません


ゴンズイっぽいですが小さかったのでなんかの幼魚ですかね、今回は全く調べる気になりません
結構、盛大に群れてました


trans



カップの中のサンゴ

trans



午後はマクロを装着
といっても自分の場合は普通のサカナがもっぱら

見たことの無い模様だ!と思って追いかけたらなんと大きな寄生虫を抱えていた
この後もこの寄生虫はよく見かけた

trans



ワニゴチ
睫毛がおしゃれしてます

trans



何かのタマゴのようにも見えますが...

trans



目の下にヒゲのような突起がある
こんなの、見たことない....う~ん何だろう・・・

trans



ギンポの仲間
よく見ると口がアゴ下についていて間抜けな顔

trans



trans船がJettyに近づくと煙がもうもうと上がっている

何だろうとその元をたどると
Dinnerのメインディッシュ料理中

ここの食事はシンプルだけど美味しく
滞在中、これはダメみたいなのはなかった


おっさんが吹いている笛は?
プレゼントかな


ちなみに扇ぐ時はバケツのフタでした



trans  夕食後、Jetty手前の看板に
  翌日のポイントが発表される

  Gekkoがまるまると...

  結構、蚊は多く、先の夏の騒ぎもあって
  気を遣っていたもののかなり刺された

そのためかGekkoは数多く見られ楽しかった


  蚊だけではなく、ノミやサシバエも襲ってくる
  ノミに喰われたのは何十年振りだろうか



trans海で疲れていたし、たらふく食べた後で
爆睡していると安眠を妨げる騒音

New Yearまで待てずに打ち上げ花火を
ブっ放してる

欧州にいる時も驚きましたが、一般でも
結構すごい花火を上げれるんですね

部屋から寝ぼけ眼で見ていたらCount down
近隣の村やリゾートからも花火

当初、眠いしカメラはハウジングにセット済、
ハウジングを開けるのも面倒臭く、写真なんぞ
撮ろうなどと思わなかったが、コンデジを思出し

しかし、これだとミサイルの発射ですね

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search