百里の午後

何年か振りにジャパニーズWORKAHOLICをやってしまいました
帰宅すると翌日になっている、というのが一週間続くと堪えます
ましてこの歳ですから

基本、残業するのは阿呆という概念が確立してしまっているので(自部門を管理出来ないManagerはもっとアホ)
日本流の仕事のやり方は・・・
やり終えた所で何が進展する訳でも無し、ただのご機嫌伺い、阿呆くさ


時間が開いてしまいました....   近過ぎて....の1枚

trans
 
 
 
午後はRFから
いつものようにRFは気合が入ってますが、今年の特徴は背中が多い

trans

 
 
そして近い

trans

離陸じゃなくてPass
まあ、こんなもんか、という考えもありますけど、自分が見た百里の中ではいけてます



いつもの「見せてやる」から脱却したのかと思うくらい
いかに観客(うるさいマニア含む)を満足させるかというような"Show"を意識したものだったのではと思います

trans

低いです
 
 
NOタンクもその表れでしょうか?

trans
 
 
 
半逆光ですが突っ込みもなかなか

trans
 
 
 
続いてAGG

trans
 
 
 
気が付いてみると腹がほとんどないんです

trans

撮ってない、というのもありますが、結構「背中を見せる」という事を意識していたんじゃないかな
 
 
 
何とか収まったけど、いまいちぱっとしない

trans

一昨年まであった二昔前のミシンのような「擬音」はナシ
 


送りで何とか

trans

個人的にはF4に思い入れがある訳では無いので、普段あまり撮らないのですが、撮っちゃいました

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search