何気ない一言

HND InternationalのArrival hallに神輿が展示されてました
そういやそんな季節ですねぇ

trans
 
 
 
一昨日、TSAの出国イミグレで突然「どうしたの?」と担当官のおばちゃんに珍しく英語で尋ねられた
意味不明だったので「何で?」と問い返すと「とても嬉しそうだから」と返ってきた

そんなに嬉しそうだったかどうかは定かではないけれど、心当たりはあった
台風がダブルで迫っていて前日まで飛ぶかどうか素人目ながら微妙だった

日本を出発する前に仕事の都合で復路便の変更を問い合わせたところ、土曜日は赤・青共に既に満席で
仕方無く予定通り金曜の夕方のFLTとした

1日延泊したところで、土曜のFLTは上記の通りだし、土曜だって台風で危ないのである
風が強くなれば日本からも飛ばないであろうから、乗れる機材も無い
日曜のFLTにするにしても、こんな具合だからもし金曜に飛ばないとなると宿を確保するのだって大変

幸い台風1個目は南へ、2個目はスピードを落としたためまだ遠い
よってFLTは支障無かった

台風で心配だったんだよ、とおばちゃんに簡単に説明すると、
納得した様子で「今日のは南に上陸だから北側は問題無いよ」とパスポートにChopを押して返してくれた
そして笑みを浮かべて「Have a nice Day!」
えっ? と暫しフリーズ
イミグレでこんなやり取りも珍しいけど、最後のひと言には驚いた
慌てて、ありがとう、あなたも、と言葉を返しながら、とても嬉しく思った



HNDに到着するなり、夜の9時をまわっているのに携帯が鳴る鳴るウルサイ
ぶつぶつボヤきながら税関に並び、疲れた顔をしている税関職員-若い女性、多分20代-に、
仕事モードのまま「今晩は、お疲れさま~」とパスポートと申告書を手渡したところ
彼女は「えっ」と驚いたように短く発し、少ししてはにかみながら「ありがとうございます」と言われてしまった
自分は特に意図していた訳じゃなく、口から勝手に出た言葉だったので、こちらが面喰らった

とっさに何かあったんだろうと思いつつ、遅くまで大変だねと当たり障りのない程度で労ってみる
パスポートを返して貰う際「ありがと」と声を掛けたら、また「ありがとうございました」と今度は
深々と頭を下げられてしまったので、恐縮しながらその場を後にした


大嘘のような、でも本当の話
挨拶の大切さを改めて感じた夜でした

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search