FC2ブログ

ジンベイ

5ダイブ程スキップして
4日目の2nd、Kudhoo Beyruから
trans
ポイントへ向かう途中、珍しくガイドが船の先端に立つ

横をスピードボートがぶっ飛んで行く


聞くとジンベイを探しているんだろうと


そう言えばDSにこんなのが貼ってあった→



頭は3m、尻は4m以内に近づかないこと

勿論、お触りは禁止


そして前方からのストロボ禁止


他にも色々注意書き

見れるから貼ってあるんでしょうが
本当に見れるのか?
 
 
 
ガイドがそわそわしだす
前方に先程のスピードボートの他に一艘が停泊し、しかも水面でシュノーケリングする人々
スクランブルの指示が出され、ボートクルーからJump! Jump!と掛声?

って、慌ててBC背負い、マスクとフィンを付ける
この間にガイドはさっさと海へ

いつもならカメラを手渡して貰うけれどそんな余裕は無い
手持ちでジャポ~ン


海に入るとすぐその先に!!
初の生ジンベイ

trans

入ってすぐに撮った、記念すべき1枚目

記念撮影はいいけれど、直進延長線上


外部ストロボはOFFで問題無いけれどハウジングの中のカメラはポップアップしてあって発光する
いつもなら連射でいけるのに遅い!

その間に距離はどんどん詰まっていく

ぶつかる・・・

trans

慌てて身体をよじる

その瞬間、何かが外れ、ファインダーに変なモノが・・・


嘘だろぉ~


trans

痛恨の大失敗



trans
  慌ててスナッピーコイルを手繰り寄せてみたものの・・・・



  おまけにBCのAIR抜いてなくて水面でばちゃばちゃ

  ここで気付いて潜るけれど既に遅い

  他の人に頭を押えられてしまいました




  それにしてもジンベイ、泳ぐの速い


  優雅なんですけどねぇ



この間、わずか数十秒程度

trans

まだまだ子供と思わしきジンベイは海の青へ消えていきました

今まで水族館でしか見たことがなかったジンベイ
本当にいるんだぁ
と凹みはしていたものの、変な感慨

この日は長い、サイコーの1日でした

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search