午後の猛禽

朝は出かける気など無かったけれど午後になって、気分転換にとチャリで近所まで
少しでも運動になるようにギヤを軽くして回転数をあげてみる

案の定、池は半分以上凍っていてカワちゃんは諦めて移動
途中、凍った土が融けたぬかるみに気が付かず、危うくコケるとこでした
タイヤは目詰まりどころの話では無く、グリップもないので仕方無く坂道を押して登る

trans
 
 
 
坂の途中で自転車を停め、どうしようかとボーとしていると隼系が飛んでいく
ここで隼は見たことないのでチョウゲンボウかな?それにしては背の色が?と思いながらカメラを用意

暫くして何かがカラスに追われて飛び出てきたものの追い付けない
ゴーヨンというかカメラを3週間程、使っていなかったせいもあってか全然ダメ

小忙しいチョウゲンボウ

trans



やはり速いです
こんなにもまともに撮れないと凹みます

trans

隼系の捻りは格好いい



少し時間が開いて次はオオタカInsight
カメラを向けるとファインダーの中で何やらもう1羽見える

trans

先程のチョウゲンボウでしょうか、突っ込んできてますがオオタカは知らん顔

チョウゲンボウも深追いせずあっさり


オオタカは悠々と

trans



と思ったら

trans

ニアミスじゃないですね....遊撃行動ですよ
前にもありましたがチョウゲンボウってしつこいですね



2羽が楽しませてくれた後、かなり遠くに白っぽいのがinsight
この風の強い日にソアリング
今度はノスリの登場

この場所でノスリは初めてです
それに多分、初めて見たノスリのホバリング

trans

ケアシノスリのそれよりスマートな印象でした



暫く凝視していたけれど全く違う方向めがけて木立の陰に結構なスピードで消えていった

trans


いくら厚着していても冷えます
帰宅して、熱いシャワーの後のBEERが沁みわたる
旨い

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search