カワちゃん

欧州から帰国して早3年が経ってしまいました
そりゃあジジイになる筈です


先日、久し振りにカワセミを撮ってみました
猛禽にハマってから、待っている間に止まりを撮る程度で追いかけもしてません
もっともカワセミだっていつも出てきてくれる訳ではないですから、タイミングもあります

よく考えてみたらゴーヨン手持ちは本当に久し振りです
やっぱり下手かも

trans

もこもこしていて可愛いです
 
 
 
カワちゃんに限らず飛び出しのタイミングは難しいと思います
ことカワセミの場合は飛出してからカメラを構えたところで遅すぎ
だからといってずっとレンズを向けていられるほど体力はありません

trans

顔が影になったピン甘の残念な1枚



構えているとプルプルしてくるのでAFも迷ってしまい、どうしてもピンボケ増産

trans

この時ばかりは三脚が欲しくなります



たまに三脚も使いますが、練習とばかり手持ちにこだわる
別にこだわる必要はないんですけどね

trans

横っ飛びは追い易い



水面に飛翔する姿が映るのは大好きな構図ですが、半逆光で×

trans

試しに少しトーンカーブを曲げてみたら7Dの特徴?でザラザラ.......で、戻した結果



高い場所からなど飛び込みまで距離がある場合は追い易く感じます

trans

と言っても、比較なだけであって見れる絵は多くありません
三脚たてて短いレンズで置きピンしてた方が飛出してから枝に戻るまで綺麗に撮れるかもしれません



背景が煩い割にはなんとか
羽根の透かしが奇麗です

trans


いろいろ試しましたが水面へのダイブと水から飛び出しは尽く失敗
どうも振り過ぎてしまう
また機会を見つけて練習します

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search