初撮り

朝7時過ぎの気温0℃、今日は特に何も予定がない
飲みながらネットという選択肢もあったけれど、下手をすると購買意欲が過度に刺激される可能性がある
昨日の今日だし、少しC12H22O11の摂取を控えねば
天気は曇りだったけれど予報を信じて練習だし、と出掛けた、が.......北風、強っ

寒いのなんのってありゃしない

trans
 
 
 
まず迎えてくれたのはノスリ

trans

結構慎重に近づいた心算だったのにあっという間に反対側へ飛び立たれてしまった


ホント、風が冷たくて指帽子の防水グローブをしていたのに指先がジンジンと、特に左手が痛くなった
昨年の北海道でも痛くなって、師匠からホッカイロを貰ったのを思い出しました
右手は指出しているのに平気
左手でレンズの脚を持っているのでそれも関係するのかもしれません
やっぱり指きりの暖かいグローブを物色する必要があるかも



視野が狭くなっているのか動態視力が低下したのか、ぐるっと回って飛んできたのに気付いた時は木々の影
諦めかけたところ、正面から入ってきた

trans



枝の影に隠れて様子を窺うさま

trans

コワイですね~


他の鳥に気を取られた瞬間、ロケットスタート・・・・追い付けませんデシタ
そして少し離れたところでアクロを披露
動き速くて追えないし枯れすすきと葦でAF迷いっぱなし
ピンボケです........

trans

確かに枯れた草木が多く場所が難しかったのかもしれないけれど、こんなにピンボケ大量生産したのは久し振り
いったんデフォーカスするとどうしようもない
扱い方を忘れていた......基本が大切ですね



狩りは失敗した様でいったん飛び去るオオタカ幼鳥

trans



遠くで鳶が何か捕まえたみたいです

trans

ボケが汚い・・・・



オオタカのロケットスタートとほぼ同時(ほんの少し前)に同じような場所に突進していったミサゴ
突っ込みは枯れ木やススキなどに邪魔をされ、ミサゴと判別出来る程度の絵しか撮れませんでした
この子は食事出来たのだろうか?

trans

オオタカのFlybyから時間を開けて飛んできたのでありつけたのかもしれない



何かを凝視しながら飛んでいきました

trans



そろそろ撤収しようかと考えていたところ、何かスパっと切り込んだような飛びモノが視界に入る

trans

ハヤブサ幼鳥



1時間位前に遠くに見かけた個体かもしれない
そ嚢が少し膨らんでいるので食事の後かな?

trans



やっぱりハヤブサは速い
ここでも極端に外してないのにピンがなかなか合わず
遠回りに1/4周して飛んでいった

trans

新たな課題です


お昼になったので撤収
いつも通り最後はこの子

trans

予想以上に沢山の猛禽を見ることが出来、幸先良いスタートです


いくら練習とはいえ、約5KGを4時間強も、ず~っと持っているのはシンドイ
左手の上腕はまだピクピク
取りあえず弛緩剤を補給~

手袋は.......今のところ冷たくなるのは左手だけなのでスキー用で代用しようと思ってます
保温+防水だとどうしてもオーバーグローブになってしまう気がしますがそこまで必要なし
もう暫く様子見です

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search