クリマ

11月も後1週間、今年も残すところ40日をきりました
そろそろお店が開き始めている頃ではないでしょうか、日本人の言う通称クリマ、Christmas Market


transSalzburgのお店から


別に特別なモノを
売っている訳ではありません

中には珍しいものもあるそうですけど


年末前のアメ横って感じでしょうか



駐在中の日本人の中には有名なところを
全部まわるというツワモノもいるらしい......
 
 

  
trans
Valkenburgという街の洞窟
というより採掘跡の坑道でのクリマ

入場料を取られます


珍しいのはわかります、が、
ここは一番ショボかった

近くのMaastrichtをブラブラしてる方が
よっぽど面白い

trans
  こちらはBruxelles

  見慣れていた市庁舎なんですが
  このライトアップに尻ごみ


  お店よりこの方が
  インパクトが大きかった

trans
もう1枚Bruxelles


やっぱり不気味です



この後、カキの食べ過ぎだったのか
飲み過ぎだったのか、
この色にあたったのか

いずれにせよ、
タイヘンな目に遭いました


trans  教会の前のマルクト広場狭しと
  テントがひしめきあうNürnberg

  Frankfurtから割と簡単に行けるので
  日本人の姿はBruxellesよりも多い

  一見してCAさんとわかる方々も♪

  有名なソーセージ屋さんで私達の後ろに
  並んだ方々は青組のクルーでした
  美しい方が多かったのだけ覚えてます

  この街は食べ物が美味しい!


trans
何を売っているかというと

こういった飾り物が一番多い



ツリー用だけれど

アレンジ次第ですね


trans
  中にはこんなものも


  コイツを高速道路で踏んだりしたら
  バーストしちゃうんだろうなぁ

  トゲ、硬いんですよ

  それでも高速の路肩で昇天されている
  姿をちょくちょく見かけました


transStuttgart近郊のLudwigsburg

ここはやたらと翼をアレンジした飾りが多い

何でもない道路にもこんな派手なのが設置されている


冬の欧州、日本よりは確実に寒い

グリューワイン(Glühwein)と呼ばれる、まあ簡単に言えば
ワインのお燗と考えてください、を飲みながら、
またソーセージやバーガー他にかぶりつきながら
お店をのぞいていく

グリューワインはちゃちいけれど一応焼き物の地名と年が
入った長靴型のカップで提供してくれる
カップがいらなければ返すとデポジットを返金してもらえる

このカップが20ヶはありますでしょか.....
全部、戸棚の奥に入れられ日の目を浴びてません......


trans
  Stuttgartの名物
  超でかいクルミ割人形


  歴史が古いだけあって広いし
  店も多いんですが、
  小さな街の方が
  人間味あって好きです


  この街はやっぱりベンツとポルシェ


transこちらもStuttgart近郊のEsslingen

会場やテント、催し物など
中世を強く意識しており面白い

お店の商品は同じようなモノですが..

ここも美味しかったです♪

更にグリューワインのカップがいい
素焼みたいな奴ですが
他の地域のようにただ印刷されたのより
味があって、お気に入りです


trans  そしてParis
  この街にクリマがあるのを知りませんでした

  小雪が舞う中、Champs-Élyséesの真ん中から
  コンコルド広場方面に向かって

  高級店が切れたところ辺りから
  テントが並びます

  寒かったのしか覚えてません

  他も何か所か行ったけれど割愛
  何処もお祭りなんですよね


久振りにグリューワインが飲みたくなりました
しかし、こればかりは現地でじゃないと美味しくありません

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

ハリネズミですか?剥製?
クリスマスにハリネズミがどう絡むんでしょう?

けたんさんへ

ありがとうございます。

剥製なワケありませんよ。木と藁で作られた置物です。
クリスマスとどう絡むか?....すみません、知りません。
Recent Comments
Link
Search