Aermacchi MB-339

変な地震(長かった)はあるし、天気予報には裏切られ濃い霧の残った朝
泥の中をカメラ持って歩くのを想像しただけで近くの川へ出掛ける気力が萎えた


 
前後して、間違い無くF系のエンジン音を聞き、慌てて外に出たけれど一面雲ばっかり
シーリングもそこそこ低い
ラジオをつけてもそれらしき音声は何も入ってこない
チャンネルをATCに切り替えると何件かタービュランスの報告が入ってきます

PCで雨雲を確認するとこれは揺れそうと素人目にも分かりそうな位
ってことは、さっきのF系は雲の下を抜けてきたってことか??
騒音(笑)の大きさからそれなら納得出来る
何だろう?今日は日曜だし・・・・
自宅から戦闘機など見れることなど皆無なので見たかったな~



半年程前に車の防犯装置が何回か誤作動したためセンターのユニットを交換して貰った事があります
暫くの間、問題無かったのですが9月以降になって3回程また誤作動したためディラーを訪問
すごいですね、作動した時のLOGが記憶されている

そのLOGによるとユニット交換の前も含め、全て助手席側のアラートとのこと
メカさんの説明によると考えられるのは暫く開閉しないと埃がセンサーの間に入ってどうのこうの・・・・
よく解せなかったので尋ねると、暫く開閉しないと埃が入ってくる事があるのです、と言う

センサーの「物理的」な接触が解かれると作動するらしい
これは分かる
ロック掛けた時は接触していて、何もしないのに埃が入り込む???
液体ならいざ知らず、全く理解出来ぬ.......

はい、ここで終了
とすると前回の処置は適切ではなかったことになるし、理解出来ないコトもまだあったけれど
これ以上、突っ込むのは止めて、近々助手席側のセンサーを交換して貰うこととなった
あ~面倒くさ 
 
 
前置きが長くなりました
まだ1日目が残っておりまして.....

Aermacchi MB-339
「マッキ」という名に反応された方は筋金入りですね

trans

でも、、入らないものは仕方無い


こちらも日本では全く馴染みの無い飛行機です
自分自身、3回目です
AMIの練習機ですがDassault/DornierのAlpha Jetと同じく武装を装備出来るらしい

Frecce Tricoloriの機体はこの改造型で翼端のタンクが取り払われている他、
給油プローブも撤去されているのが外観上大きく違い、形式もMB-339PANとなります

ソロデモを行ったこの機体はアビオニクス搭載型のMB-339CD

trans



会場に設置されているスピーカーからは、イタリア空軍のトレーナーが巻舌の英語で
マイク持ったら放さないとばかりに喋りまくっているのが聞こえてます

trans



この機体、主翼の後退角が大きくなく翼幅と全長がほとんど同じ
最近の(といっても30年以上も前だが)機体にしては珍しい
同時期のHawkやAlphaJetとは大きく設計コンセプトが異なるようです
形で近いのはL-39 Albatrosかな~

trans



このソロデモ機、今年のRIATでも飛んだらしい
流石にmaneuverは良く、上下左右、くるくるとよく回る

trans



ギアがすごくシンプルです
エンジン下のフィンが大きく、見た目を引き締めている気がする

trans


朝早くの、なかなか格好いいFLTでした

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

フレッチェのときもそうですが、イタリアのナレーションは日本人にも聞き取りやすく助かります。"From your left side・・・"とか少しなまってますけど。それにしても、よーしゃべりますよね。

No title

T4+A10ですな。
翼端に燃料タンクって、機動性悪くなるんじゃないかと思うんですが、
そういう軍用機、結構ありますよね。
F16だって翼端にミサイル積むし。
何故でしょう?

OKB-51さんへ

ありがとうございます。

ホント、よく喋られる方々で(笑
どこかの街で客引きにあってるかの如く聞こえてしまいます。
訛りのコツがわかってしまえば難しい単語を使わないので判り易いですね(汗

けたんさんへ

ありがとうございます。

このMB-339に関しては、Frecce Tricolori専用機が示すように機動が不安定になるのでしょう。
一方、翼荷重が少し変わった位で操縦出来なければ戦闘機なんぞ扱えませんから、
その意味では、いろいろ応用出来る練習機なのかな、と勝手に思ってます。
Recent Comments
Link
Search