RamDisk

trans今更?って笑われそうですが、今更です

知ってはいたものの内容をきちんと
把握していなかったこともあります

MS-DOS世代の私にとって、技術の進歩は
目玉がこぼれる位です


偶然にアレ?と思う記事を読み、
ちょっと試してみたくなりました


こう見ると、C:はちょっとデカ過ぎましたね
こちらも今更......
パーティションを切りなおすのも
面倒なのでそのままですね....
 
 
 
メインのPC(デスクトップ)はVista、Quadで一昔前のものになります
SSDどころかReadyBoostなんて面倒なものは入れてません
物理的にはドノーマルです

trans


スコアは5.2と超が付くほど普通、今ではノートPCの方がいいスコアでしょう
それでも現状、電源入れてからPW入れて約1分でインターネットが使えるようになるので
普通に使う分には今のところネットが突然落ちる他は、あまり不満はありません
Vistaにしては上出来かも...


大きな不満と言えば、DDPにしろ何にしろこの手の画像処理ソフトは起動から読込から遅過ぎ
!と思ったのは画像処理ソフトのキャッシュをRamdiskへ移動すること


で、やってみたところ速い
爆速まではいきませんが確かに今までよりチョット速い
画像処理はメモリではなくCPUに多くを依存すると理解していますが(ファイルの数にもよる)、
これならCPUを変えなくても少しは我慢できるし、欲が出てあと2G位追加してみたくなります


画像処理だけでは勿体無いのでブラウザの一時ファイルも移したけれど
私の環境ではIE/Firefox共にそんなに変わらず
遅い時は遅い
回線の具合もあるので何とも言えず


TEMPも移動させたけれどこちらも大きな影響無し
コピーが少し速い、、、かな?程度
外付けHDDも全く体感ナシ
USBの転送速度の方がネックです、3.0は魅力ありますね、欲しいす


Ramdiskにページングは設定していません
私の環境というより使い方ではかえって遅くなるように感じます

何より一時ファイルを掃除しなくて済むのが良い
その他、リッピングやエンコードにも効果あるようですがまだやってません
今のところ大きな不具合も出てないし、
投資¥0で少しでも環境が良くなったのでヨシとしましょう

これでひとまず新しいPCへの物欲を抑えました(笑

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search