Butterflyの子供

朝、目覚めたら案の定、雨
やっぱりと二度寝する
ところが11時頃になって青空が出てくるではありませんか!
やられた.....
どうせ鷲は飛ばないし、雨の後ではモヤモヤだよと午後は「酸っぱいブドウ」状態



飛行機ネタは気に障るので柏島から

ストロボが使えなかった事はぐだぐだと書いてますので割愛
LEDのライトが欲しくなってますが、いま一つ触手が動かぬ

テングチョウチョウウオJuvenile
小さくてサンカクな感じがカワイイです

trans

確か5cmあるかない位で、この写真の大きさより遙かに小さかった
 
 
 
trans
  スミツキトノサマダイ


  どちらかと言えば

  沖縄方面のサカナではないでしょうか




ミスジチョウチョウウオJuvenile
尾鰭の黒に黄色いアクセントがお洒落
かなーり小さい個体です

trans



trans
アケボノチョウチョウウオ


珍しい種ではありません

が、まだ少し小さいですかねぇ


シンプルで直線的な飽きのこないデザイン



trans
  ウミヅキチョウチョウウオ


  誰がどーゆー由来で命名したのか知りませんが

  よくわからん名前


  成魚ですがなかなか見ません

  前にどこかで見たコトあるよーな無いよーな



↑とよ~く似てるんですが、白線がない
トノサマダイJuvenile

これも小さな個体でした

trans



元祖「チョウチョウウオ」Juvenile
幼魚はお尻のほうに黒い眼状斑があるんですね

trans


これだけ沢山の幼魚を見たのは初めてです
海が豊かなんですね!



続いて、チョウチョではありませんがAngel fish
元祖「キンチャクダイ」

trans


レンテンヤッコですが、頭が黄色い
変にいじったわけではありません
光を当てたらもっと黄色くなりそうです
書によると固体によって体色変異が結構あるそうだし、黄×青の組合せは好きなのでオッケーです

trans

もう1回行きたい・・・・

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search