9月の猛禽達

渡欧中、異変をきたしたのは耳だけではありませんでした
ショーの前日、腰を労りながら疲れきったベットの中で突然、歯が痛い!!左上の奥歯
ズキン、ズキンとした痛みでは無く、何か疼く感じで触ると歯茎が腫れているようにも思えた

帰国後は収まっていたので疲れだったんだろうと放っておいたら昨日また.....
ガマン出来ず、仕事中、評判の良さそうなトコを探して電話すると幸いにも予約のキャンセルがあります、と
で、行ってきました
歯医者さん、大嫌い、の上に超が付く位、嫌い
何がってあの独特の音と匂い

欧州に赴任する前の、南の島へ赴任する前に行って以来なので優に15年位は歯医者へ行ってない
案の定、ボロボロでC2連発、トドメは1本だけ残した親知らず、C4、との診断
抜くしかありませんねっと、可愛い女医さんにサラっと言われ凹.......

あのー、痛いの、ソコじゃないんですケド・・・・

で、結論先延ばしにし、まずはキレイにしましょう♪と歯石のソージから
ひと昔前の、ゴリゴリ、ガシガシとは違って痛みなど無く、あっという間に終了したのはいいけれど
(技術の進歩ってスゴイ!)
歯周ポケットの深いのも発覚、いよいよマズイことになった



上記とは全く関係ありませんが.......

鉄の猛禽が火を吹いて(笑)行き交う中、けなげに飛ぶ生身の猛禽

trans
 
 
 
最初、こんな所にノスリがいるんだぁ~と思ってマシタ
撮った絵を拡大してみるとハクトウワシ???そんな筈はないでしょ~
でも頭、真っ白

翼を見る限りノスリなんですが......

光彩も結構黄色く、見慣れた日本のそれとはちょっと違う
まあ、場所も違うし欧州製のノスリということに

わかる方いいらっしゃれば教えて下さい

trans

顔付きもかなりゴツイ


陽が高くなると、追い払われても、追い払われても、めげずに出てくるチョウゲンボウ

trans

幼鳥っぽいですが、やっぱ日本のとは少し違うような気がします
亜種とか沢山ありそうですがそこまで詳しくない


爆薬で飛び散った辺りをホバリング

trans

何を捕っているのか、離着陸の合間、しきりに急降下を繰り返してました


こちらは日本の高知県
もの凄い数のトビが乱舞する中、ミサゴがキレのいいFLTをしてくれます
が、、、いかんせん遠過ぎ
しかも105mmじゃお話になりませんの大トリミング

trans

しかも1/160、これはワタシの腕では仕方ありません
ブレブレでした

やっぱり猛禽は格好いいです♪

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

飛行場に生身の猛禽も集まる・・・は欧州も同じようですね。
このチョウゲンボウ、爆薬で驚いて出てきたネズミあたりを狙っているのでは?

Tobimonoさんへ

ありがとうございます。

どこでも同じですねぇ~
チョウゲンボウ、ネズミかモグラを狙っていたんだと思いますが、狩りまで追えず。
流石にヒコーキの方が優先でしたので。。。。(笑

No title

私も歯が(も)痛いので、お気持ちわかります!

ノスリですが・・・
やはり北海道で見たケアシノスリじゃないですかね~(^^)
そろそろシーズン開始ですね!

飛びもの屋さんへ

ありがとうございます。

そう言われれば、、、ホバしてました!
半年前に見た鳥を忘れるなんぞ、何と情けない。。。。
遠くだったので解像しておらず残念です。(最近、そんなのばっかりです)
北海道、行きたいですね~

Recent Comments
Link
Search