時計屋さん

説明を要しないと思われるが、一応(笑
民間では唯一(多分)のジェット機によるアクロチーム BREITLING JET TEAM
BREITLINGは空軍仕様や、クロノグラフの高級腕時計を得意とする、腕時計としては老舗に入るであろうブランド
機体は当時のチェコスロバキア(現チェコ)製L-39C Albatros

trans 改修は施されているのであろうが
 結構古い機体を使っている


 隣国での基地開放日(Open Day)でのこと


 時計屋そのものはスイスであるが、
 このチームはおフランスの登録

 なので当日「おフランス」からやってきた


 朝はいい天気だったなあ・・・・

trans
 彼等のFLTの時間

 でも......@@;


 雨なのよね (>_<)


 ところが、どこぞの国のチームとは違い

 シーリングが低かろうが
 雨が降っていようが飛んじゃいます(爆

 (もちろんCXLになる場合もあるとのこと)

trans
 何でもパイロットは皆さん仏空軍の
 パトレイユ・ド・フランスの出身者だそう

 青に黄色のシンプルな塗装ですが
 存在感はあります

 面白いのはBGMがずーっとかかりっぱなし

 FLTだけでなく音楽と同期させての演技

 演技に空白の時間が少なくて
 見るものを 飽きさせないのはいいですね~

trans
 翼端は固定式の増槽だそうで
 先端にLanding Light付き

 演技中はこれがずっとONなので
 編隊で入ってくるとそれなりに綺麗♪


 一方で、雨足は強くなるばかり
 写真撮る方も大変である


 雨で霞んでしまった(汗

 これで晴れてて&バックが濃い目の
 青空だったらいいだろうなー

trans 雨も激しくなってくると流石に過激なことはしない

 アクロはCXL

 フォーメーションでのFly-byのみ
 天候ばかりは仕方なかろう
 15分程度のFLTであった

 飛んでくれただけでも感謝


 このまま着陸せずにおフランスへご帰還


 初めてのBREITLINGは
 見る方もびしょ濡れであった(T_T)

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

ヨーロッパには数々のチームがあるのですね~!!
(国営・民間合わせて)
日本でしか見ていないと、世間が狭くなりそうです(>_<)

なんとか海外も体験したいのですが・・・
そのときはとてもお世話になると思いますm(__)m

飛びもの屋さんへ

ありがとうございます。
その時は是非ご一緒させて下さい。息子さんも!

No title

こんばんわ。

ある国でパトレイユ・ド・フランスを見たときは映画「フラッシュダンス」のテーマ曲だったのを覚えています。ブライトリングと同じく音楽とよく同調してました。3日続けて見ていたので強烈に印象に残っています。
BGMの選曲センスも違いますね。
また見に行きたい...です。

OKB-51さんへ

ありがとうございます。
フラッシュダンス、ですか・・・ 残念ながら私、曲を覚えていません。
覚えているのはダンスを踊るかのような飛行、というかイメージ作りが印象的でした。
音楽を効果的に使っていますよね!

私も、行きたくて行きたくて(笑
Recent Comments
Link
Search