Finnish Air Force F/A-18 Solo Display その1

FiAFのレガシーホーネットのソロ、1日目
今まで米軍のデモは見たこと無く、LFAFA(スイス)とEDA(スペイン)のデモしか見たことありません

さておき、今回のソロデモ機の中ではMiGと台風、この蜂のみがノーマル塗装
ランチェンして引起こしの位置が少し遠くなってるんですが、うまくフレームに入らない

trans


修行が足りませんなぁ
 
 
こちらは普通のデモだろうと思っていたら.......!

trans

まさに射出の瞬間?!
いったいドコから撃ってるんでしょ?
オシリの穴みたいなことかな?


ハイスピードパスのベイパーコーンを期待してたんですがスピードは控え目

trans

結構近くまで寄ってきてくれるんですが(ノートリ)
明るいせいか(明るいのは良いことです)ABもうまく色が出ません

一方、Flareは良く映える

trans


やっと突っ込みを見せてくれました

trans


しかし、まだまだ撃ちます

trans

射出した後に切り返したところ
フレアレフ、とでも言うのでしょうか、腹に光がまわって面白い


なんだかんだ花火大会の様相です
いかにフレアを演技の中で効果的に使うか、各国いろいろで興味深いものがあります
これはまた別にまとめてみようと思います


やっと戻ってきました
着陸したRWをそのまま逆戻りしているところ

お手振り、というか挨拶の仕草がいいすね

trans

ノートリです
RWまでの距離が推測できると思います
これでも3年前より若干遠くなってます

デモチームは別として、ノーマル塗装までもFlareやるとは思いませんでした~
もっとも楽しみが増えましたけど

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

ランディングギア格納中とか
フレア射出の瞬間とか、照らされた機体とか、
珍しいシーンの連発でコーフンしてます。
映画「エネミーライン」でSAMの追尾をかわすシーンを思い出します。

けたんさんへ

ありがとうございます。

フレアは予想外でした。
某国デモチームは3年前に見てるしアパッチもフレアを撃つのは知ってましたがここまでやるとは。
実物はもっと興奮しますよ♪
Recent Comments
Link
Search