バトル②

今日は雨、被災地の方、支援に携わる方々は大変なご苦労だと思います
当地でもまだ余震を頻繁に感じる位ですので皆様、健康と特に安全には留意して戴きたいと存じます

原発も自衛隊、消防の決死の努力の成果あって沈静化へ向かっているように思われますが、自力の冷却装置の早期稼働が望まれます
しかし4号機の爆発原因がわかっていない等々、まだ安心出来る状況に無いことには変わりありません

一方、この3連休中の停電は回避されましたが、明日からはまた電気のない数時間がやってくるのでしょう


以前の同僚から、津波で流されたクルマを見つけた!と連絡がありました
写真を見ると彼の愛車はカメさん状態、原形こそ留めているものの無残な姿になっていました
命があっただけでも良しとしなきゃ!と電話の向こうの元気な声がとても印象的でした


気が付くと、自分も萎縮したまま、自分ではどうしようもない事態であったにしても何もかも中途半端
結果、やる気の無い一週間を過ごしておりました
これではいかん、と、自身の元気を取り戻すべく頭を切替えて写真など整理を始めました


先月の北海道の続き

乗船中、時折、船長のアナウンスが入る
「お、前方の2羽、いくぞ、いくぞぉ!」

すぐに意味は理解出来ました
船長の興奮してくる声は聞いていて楽しい

「ほら~ いったぁ~ バトルするぞぉ~」
「ぉ~ら、まだいく、まだいく、やったぁ!!」
てな具合である

すると、
「今度は3羽行った!後ろからもう1羽!」
「おぉ~!すごい空中戦やってるぞ~!」
「ブルーインパルスみたいだぁ~」

確かにアクロバティックな動きですが.....
BIは戦闘機じゃない.....なんて突っ込みはいれません(笑

師匠、「BIって結構、知名度高いんですねぇ♪」と感慨深げ


獲物を掴んで逃げるオジロ、それを追うオオワシとオジロ

trans

空中戦の挙句、観念したのか獲物をリリース
それを見ていた別の鳥が海に落ちた獲物をさらっていった


奪い合い

trans


隣の芝がとても気になるのは皆同じらしい

trans


アナウンスは時折、ボケも入って「あれ?雪降ってるの?」
降ってますョ!

流氷や潮目に当たると結構揺れるので、揺れる時は解り易くしかっり注意を喚起してくれます
「はい、そこの人、しぶき飛ぶからねー 左に寄って手すりに掴まってぇ」
楽しいアナウンスでした♪


trans

いたる所で小競り合い


ドッグファイト
追い掛ける方も必死の様子

trans


逃げ切れないと思ったのか、逃げる方が突然、空を滑らせて方向を変え、
空中でカラダをよじって掴んでいた獲物を食べ始める

trans

なかなか芸達者です


オジロの幼鳥がオオワシの幼鳥に....
爪がザックリ・・・・

trans

このオオワシ幼鳥は逃げ切りました


食事中に横からラフランディングでattack

trans


慌てて飛びあがって無事回避

trans

突っ込んだオジロの目が恨めしげでコワい.....

今回見たなかではオジロの方が貪欲そうです
見ているだけで面白い♪ 反面、自然界の厳しさを垣間見た気分でした
機会あればもう一度行きたいと思います

続く

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search