冬の旅

昨年のこと、2月にマレーシアのシパダンに行かないか?と誘われ二つ返事でOKしていた
ダイバー憧れの海のひとつである
バラ玉やトルネードが見れる海としても有名だ
ところがメンバーの都合が折り合わず、日程が二転三転、結局3月末となってしまった
いくら暇人でも決算をまたいで遊びには行けない
泣く泣くCXLしたのが丁度KMQの頃

ところが神を侮るべからず、今回の旅となった
ある程度ヘソクリは用意していたので問題は休暇だけであったが穏便にクリア♪

行き先は逆方向(笑


空港に降り立つと「何か」違和感がある
雪がナイのだ
訊ねると何でも昨年のクリスマス前から積もってないとのこと

それでも山が近くなるとそれなりに

trans

温泉も堪能♪

trans


本当に雪がない!と面喰った場所
写真を撮れば陽炎!!!でモヤっている

冬なのになんということだ!と、文句を言っていたけれど
この時、既に北国の冬のペテンに引っ掛っているなどとはつゆ知らず

trans


丸いテトラには波が凍って饅頭のようだw

trans

ちと遊んでみた

trans


夕方
宿に到着後、天気予報を見て唖然
予報が急に悪くなってきており慌ててアレンジに右往左往(笑
下調べの甘さが響く・・・・

寒い中、うろチョロしている時の1枚

trans


嵐の前の静けさ、といったところ
もう少し夕焼けが欲しかったが時間が遅すぎた

trans


働くクルマ
御苦労さまです!
お陰で快適な旅行が出来ました!

trans


この旅で驚いたのは外人の観光客の数!
しかもアジア方面ばかりではなく、欧米からの方々も相当な数
それだけ有名なのでしょう

久し振りに仕事関係以外でnativeの方々と話をした
が、、、、、、単語が出てこない(泣
超情けな~~~
つい2年前まで欧州にいたなんて....聞いて呆れます.......orz
日々の努力を怠るとこういうことになるんですな
布団をかぶったとたん単語が浮かぶ・・・・遅すぎ(汗
あ~、語学の才能が欲しい

皆さん、概ね2週間程度の休暇で来日しているようだ

trans


人と自然のcollaboration?

trans


氷の成長過程

trans


出発前は予想しなかった天候
この時ばかりは出掛けるのが億劫で、何処かへ行ってもクルマから降りることすら面倒で何することも出来ず
宿で沈澱しながら風雪がおさまることを祈るだけ

雪が降りしきる中、ざっぱぁ~ん

trans


出発する前は結露をどうやって防ぐか、バッテリーの消耗をどのように補うのか、等々
あれこれ悩み、巨大な荷物を持っていくことになった
しかし全般を通して気温がそんなに低くなかったこともあって、いずれも杞憂に終わった
前玉が結露したのは上の絵を撮って宿に帰った時の1回だけであった


結局、願いは神に届かず、最終日も陰鬱な太陽
雪は横殴り

trans

超パウダースノーです
この雪質でスキーしたら楽しいだろうな


ところが、である

帰路、数時間の道のりを消化すると・・・・この天気!

trans

もっとも東京で雪に見舞われましたケド........
どうなってるんでしょ(苦笑

と、大変面白い旅でした
他にも色々あって、これはハマります
食べ物も美味しい!
ガイジンさんも多いので次はもっとしゃべっていこうかなと思います(爆

続く

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

推理は外れでしたか(笑)

いろんな氷の表情を楽しく拝見しました。続編にも期待しちゃいます。
カメラには厳しい環境だけど、極寒ってのも一度味わってみたいです。
背景の写真にもありますが、オーロラとか憬れちゃいます。

昨夜は当地も冷え込んで、山奥では氷点下17度。新記録だそうです。

けたんさんへ

ありがとうございます。

-17℃ですか~ 1枚目の写真の朝が同じ位でした。
今回は極寒とまでいかず、機材にもあまり負担は掛ってませんが
それでも装備が大変重要だということを再認識しました。

オーロラ、是非トライしてみて下さい!
Recent Comments
Link
Search