GNAT DUO

最初見た時は、おフランスのPatrouille de Franceが使っているのと同じ、
ダッソーのAlpha Jetやん、と思ってしまった位、よく似ている
高翼、後退翼の形やインテークの形状、遠目(特に私は目が悪い)に見た時は完全に間違えた
Alpha Jetは2発なのでお尻を見て気が付くというお粗末

Folland GNAT、小型戦闘機として開発されたものの、本国UKでは戦闘機としては採用されず、
もっぱら練習機であった他、BAe Hawkが登場する前の、Red Allowsに使用されていたらしい

古い機体である
写真を見ると胴体のあちこちに改修の痕がうかがえる
86セイバーより若干新しい程度
後に諸元を見て驚いたのが小さい!全幅はHawkやT-4と比べ約2/3しかない
この大きさで遷音速機、さすが戦闘機用

trans
Duo(2機)のアクロは初めて
世界でもJetのDuoはそう多くないと思うが、この日は天候が悪く演技らしい演技は見れず

雨で視程悪く、シーリングも低く水平旋回中でも時々雲に入ってしまう
それでも数回パスして、ロールやブレイクなどを披露

trans


実はこの時、痛恨の「トイレ渋滞」にハマっていた
2機編隊でスモークを引きながら進入してきた時は焦りました
しかし状況は如何ともし難く、仕方なく見てただけ

重大な用を済まし、皆が避けて通るような水溜り&泥濘を構わず進み、靴を泥だらけにして戻ってきた時は
最後の最後、よってほとんど撮れてません

その最後のサービスパス

trans


この後、再度編隊を組むこと無くそのまま帰投していった
「Duo」の絵が無いのは寂しい

trans

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search