FC2ブログ

コケた

昨日の朝、それは突然だった
何十年振りかのヘッドスライディング



真っ直ぐな田舎道
右手の鯉のぼりが珍しく、走りながら感心して見ていたら
突然、ハンドルが取られてカラダが宙に舞う
そのまま、畑の畦道へ、ヘッドスライディング
3m位飛んだだろうか、着地点がコンクリートやアスファルトでなくて良かった

よそ見をしていて縁石に乗り上げたみたい
幸い、倒れ込んだところが畦道、要は草の上で、身体は擦り傷が数ヵ所だけで済んだ
自転車も右のブレーキのブランケットが曲がっただけでフレームの傷も無し

気が動転しているから、この時の写真は無い
大体、チャリでコケた(落車という)のもかなり久し振りだ

その後、20km程走り、帰宅してチェックしたら、縁石に乗り上げた前輪がボロボロになっているのに気が付いた

Noordzee

写真は圧を抜いた後

写真より広い範囲のショルダーを擦っていて、数ヵ所に亀裂が出来ていた
貫通はしていないものの、繊維が切れているのが数ヵ所
一か所ならまだしも、ぱっと見て危なそうなのが4ヵ所もあるのでリペアして使うのは諦めた
まだ1000km位しか走っていないので勿体ないのですが、GP4000は縁が無かったらしい

この歳で擦り傷を作るとは思わなかった

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search