FC2ブログ

通勤用の鞄

5月のような陽気で、枝垂桜は散り始めている
木蓮の大きな花弁がボタっボタっと音を立てて落ちてくる
まだ3月ですよ



Canonのカメラ用のトートバックを通勤用に使い出して1年半
そこそこの容量があって何でも放り込める
高価ではないので雑に扱えるし、ビニールなので雨(水)も気にしないで済むので楽なのですが流石にチャチイ

遊びの時はいいけれど、いい歳したオッサンが仕事に行くのに持ち歩くにはちと格好が悪い
TUMIの2代目やD社のいかにもといった手提鞄も手許にあるけれど、メインは通勤なので半分カジュアルでいい

少し前から通勤用「いい加減な」バックをいろいろ探しているものの、コレといった品に巡り合っていなかった
簡単に言えばCanonのトートの革版が欲しい
Canonのものは初めからDSLRボディ、大口径望遠ズーム1本、ストロボ1ヶ等とカメラ関係だけで3KG強を想定しているので見た目より頑丈な作り

ところが革のトートの既製品には頑丈そうなものが少ない、というかあまり無い
特に持ち手と袋との取付部分
通勤でもPCや書類の他、ペットボトルだったりオニギリとかも放り込むので、重い時は5KG程度になる
頑丈ならいいかというと、重いものや、ゴツいデザインは遠慮したい

オ-ダーメイドも考えたけれど近隣に信頼出来る店が無く、ニュアンスが伝わらないので遠隔地の店は没
藁にもすがる思いで革メーカーに問い合わせても紹介出来る店は無いという

時折、ネットを徘徊して何となく既製品でいくつかに絞ってはいたものの、どれも決定打が無く決断出来ていなかった
更にどうしても必要という訳でもない
先日、人生の大先輩である知人に相談したところ、いとも簡単に結論を出され、ついでに背中を押されお買上

Noordzee

持ち手が短いのと内側の作り、価格以外はほぼ要求を満たすもの
作りもしっかりしている
質感はそれなりだが悪い訳ではない

見た目と違って重さは1160gと今まで使っていたCanonのトート(インナー抜き)と100gと少ししか違わない
寸法はほぼ同じだけれどマチが大きい分、収納量はこちらの方が多い
何でもぶち込めるのは利点だが、整理して入れないと中がぐちゃぐちゃで探すのに苦労する
百均で小分け用の袋を調達予定
バッグ沼は深いです

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search