FC2ブログ

A350

朝からいい天気ですが風が冷たい
先週から首の付け根の右が痛むし、身体がだるい
朝は寝坊し、昼寝もする
よくもこんなに寝れるもんだと感心する

先月、JLでの就航から3ヶ月以上経って、やっとA350を生で見た

Noordzee

中翼に特徴のあるウィングレットや小さめのフィンがスマートな印象を与えるのか思ったより小ぶりに感じる

コンデジで流し撮りは難しい



Boarding Bridgeから独特な造形のCockpit window

Noordzee



座席はケチって普通席~Y~のお見合い席
Window Sideはドアの出っ張りが結構大きく、足を投げ出しずらい

Noordzee

JumpseatのシートベルトがBoeingと違い、腰を先に締めて肩ベルトをそれぞれはめる



AIRBUSのTail Camera は健在
しかし、夜間飛行では全くもって面白く無い
ISOを自動調整出来るようになっていれば面白いのに

Noordzee

この他、機体の下から前方を映しているものもある



Cabinの照明を落としたところ

Noordzee

787のようなケバさは無い
Noordzee


トイレのドアが小さくて戸惑う



中は黒を基調としてなかなかオシャレ

機体後方のギャレー

Noordzee

CAに使い勝手を聴いてみたが、まだ慣れてないので何とも・・・との返事



ギャレーの横にCabinのクラス分けとエリア毎のエアコンの温度等を一括表示

Noordzee



機体後方から

Noordzee

前評判通り、Seatは良い
777と比べて胴体の室内寸法は3cm弱狭くなっているのに3-3-3の座席
しかもその座席が従来より4cm広いという
トリックは良くわからないが、通路は従来より狭い



特筆すべきは機内に入ってくるエンジン音が静かなこと
主翼後方の席でしたが離陸時、リバース時共に従来のエンジンと比べ物にならない

Noordzee

次はInter仕様に乗ってみたいと思います

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search