FC2ブログ

Phantom

ボーっとしていた訳ではありませんが気付けば年の瀬となってしまいました
そこそこ遊んだものの、公私共にバタバタがあって兎に角、疲れた1年でした

HDDの問題があって先延ばししていた百里、今年のうちに片付けておきたい
飲みながらの作業なのでちょっと怪しい

以前のように平日に行く事は出来ないだろうから本当にこれで見納めかもしれない

Noordzee

この近さは嬉しい


朝、手荷物検査を受けて最前列を目指すけれど既に人で埋まっている
陣取る位置は予め決まっていて、そちらへ急いでいると不意に呼びとめられた
えっ?と思って振り返ると大先輩が立っている
大勢の人の中ですから、その偶然に驚きました
結局、最後までご一緒させて戴きました


Opening Flightへの離陸
この機だけでしたが無茶苦茶低い
BIの5番機のALTとほとんど変わりません

Noordzee

障害物が入って筑波山バックは没だったのが残念


朝のうちはパッとしない天候で雨が心配でしたが最後まで何とかもちました
それにしても今回の百里は厳しかった
エプロンでは椅子・シート・踏み台ダメ、FLTが始まってからも隊員が見回って注意している
よって、ずっと立ちっぱなしになる為、腰によろしくない
場所取りに対しての効果は期待出来るものの、もう一捻りあってもよさそうだ


空自でこのFormationは秀逸

Noordzee

F4はBlue Angelsとして飛んでいたのでやれば出来るのである



クリーンなF4のデモは初めて見ます
整備か何かで百里から小牧へ飛ぶ時は増槽無しのこともありましたがこんな芸はしてくれません

Noordzee

どうせならパイロンも外せばいいのに・・・



それでも貴重なFLTでした

Noordzee

F4が目当てなのでしょう、今回は外人さんが多く、一時は私の周りが全て外人という時がありました



以前、平日の百里でカメラも構えず、ただボ~っと眺めていたこんなブレイクも見れなくなるんですね

Noordzee



F4の後ろはNRTへApproachのHeavy

Noordzee

少しボケ過ぎ



お気に入りの洋上迷彩

Noordzee



RFも今年度で最後

Noordzee

F15がショボかった分、F4/RF4を堪能いたしました

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search