FC2ブログ

タオ島まとめ

一気に寒くなったとたん、やってしまったギックリ腰
程度は軽く、動けるのですが立つときに気を付けないとピシっと電流が流れる


Mantis Shrimp (シャコ)

Noordzee


2度目のタオ島、前半の天候が良くなかったのに加え、Currentも良くなくて外洋で潜れなかったため少々消化不良
往路の乗り継ぎの制限から日程もちょっと勿体なかった

ここのシャコは割と地味な色目です

Noordzee

↑よりも小さな別の個体



Eight-band Butterflyfish (ヤスジチョウチョウウオ)

Noordzee

今回ほどチョウチョウウオを撮らないのも珍しい



Blue-ring Angelfish (ワヌヤッコ)

Noordzee

幼魚は見つからなかった



珍しくもなんともないウツボだけれど2匹一緒に、かつ体全体が露出しているのは珍しい

Noordzee



Blue-spotted Stingray (ヤッコエイ)

Noordzee

これも珍しくもなんともない



今回、一番悩んだ挙句、Give upしたこの子
ぱっと見はアカホシカクレエビのようですが目と目の間が白くない

Noordzee

ニセアカホシでもないしナデシコやクリアクリーナーシュリンプでもなさそうだ
2cmあるかないかの個体で落ち着きがない



イボイソバナガニ

Noordzee



ウミシダ
生きた化石とも言われるらしいですね

Noordzee

動いているのを初めて見ました
動きを他の生物に例えることが出来ないのですが、活発に歩くその様は見ていて飽きません
少し待って(見てただけ)いましたが残念ながら泳がず



昨年、何かでHexagon (ヘキサゴン) Grouper と覚えた記憶があるが改めて調べてみると
Longfin Grouper (モヨウハタ)?
似たような‎Honeycomb Grouper (カンモンハタ)の方が英名で検索すると近いと思うが日本語の解説だとモヨウハタ

Noordzee

どうでもいいんですが、この紋様は気に入ってます



水色の線が鮮やかなハタ

Noordzee

名前調べてません



この子もちょと珍しい色なので撮ったのだけれど名前の特定に至っていない

Noordzee


最終日、午前のダイビングを終え、何とかスーツケースに荷物を押し込み、ホテルの送迎(ピックアップトラックの荷台)で港へ
チェックインを済ませ、腹ごしらえしたいのだが、昨年見つけた絶品のチキンライスの店が無い
コンビニの横の店でサンドイッチを作って貰い、船を待つ間にシンハーのツマミで戴く
これはこれで旨い

フェリーではやっぱり爆睡
サムイに着いて荷物を引き取ろうと待つが、キャビンへ持込サイズのリモワのスーツケースが見当たらない
盗まれたかと落ち込んでいたら、誰かが間違えて持って行ったらしく、引手を伸ばしたまま置いてあってホッとする

ロンプラヤというフェリー会社は太っ腹で条件を満たせばタダで送迎してくれる
どの車なのか案内のお姉さんにホテル名を告げたのだが反応がいまいち
この時の不安は現実のものとなって、降ろされた場所はホテルから離れた場所だった
降ろされて、そこだと示された場所は違うホテル
とりあえず聞くと徒歩約5分という

タクシーを使う距離でもないので仕方無く、チャウエンのメインストリートをスーツケースを引きずりながら歩く
歩道は段差が多く、重いスーツケースを持って歩くには難儀するので車道を歩くも今度は危ない

タイのSIMを入れていればこんな事ににはならないのだが後の祭り
せめて事前にホテルの位置と地図をスマホに入れておくべきだった

2回目に呼び込みのお姉さんにつっけんどんにあしらわれて腹を立てていたら、目の前にホテルがあった
200mは歩いただろうか、最近、名前が変わったらしい

疲労困憊でスーツケースを開き、手を洗おうとして洗面所に水が溜まっていることに気付いた
フロントに文句を言うが、他の部屋(同じグレード)が無いというスタッフとの押し問答
いったん水を抜き、洗面所は使わない案でこちらが折れたが、今度はトイレの水が流れない
タンクに水が溜まらないのでどうしようもない
スタッフは諦めたように今度はすんなりとアップグレードした部屋に換えてくれた

昨年もチェックインでひと悶着あったけど、今年もホテルに着いてから約40分を無駄にしてしまった
サムイには20数年前のいい印象を持っていますが、2年連続のホテルでのトラブルは少々残念
次に行く機会があれば少し高くてもいいからそこそこ名の通っているホテルにしよう


翌朝は4:30にピックアップ
昨年は時間通りに来なかったが、今年はちゃんと来た

サムイ空港はバンコクエアウェイズの所有で待合室に軽食のサービスがあって、コーヒーを入れていると名前を呼ばれた
ゲートに名乗り出ると預け荷物にライターが入ってると言われる
蚊取り線香の箱に入れたままスーツケースに入れてしまった事を思い出す
トラムでバックヤードへ連れて行かれ、荷物からライターを取り出し、再度スーツースのX線チェックを受け、OKが出ると再度、警備員に付き添われてゲートまで送って貰う
ここのバックヤードの係員は冷たく、人を馬鹿にしたような態度だが、もチェックインの時に念を押されているから当然だ


タオで撮ったトカゲ

Noordzee

シッポの先までだと30cmを超える


四国沖を飛行中、空いた容器等の回収に来たCAに空いたカップを渡そうとして、まだコーヒーが残っていた別のカップに当たってしまい、コーヒーがズボンにこぼれてしまう
タオルや染み抜きを持ってきてもらって事無きを得るものの顔から火が出るようだった
CAに溢されたことはあっても自分が溢したことはない

忙しそうだったにも係わらず、CAの気の遣いようには驚いたが、恥ずかしかった事には変わりないし迷惑を掛けてしまった
最終日に連発で大慌てしてどっと疲れた

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search