FC2ブログ

Spitfire

連日、暑いです
朝、最寄のバス停まで歩くだけで汗が噴き出る
連休が近くなって、スーツケースの持ち運びに慣れない方々が増え、駅構内はとても歩きずらい
何とか乗り切ってお盆に突入ですが、今度は台風の進路が気になります

お蔵入りしていた第二次大戦時のSPITFIREがレストアされて世界一周するという
日本でも数ヵ所立ち寄るらしく、関東では調布が没になって龍ケ崎
日本にお住まいの多くの方は飛んでいる処を見た事が無いと思われる機体ですが、私は何度か目にしている

Noordzee


好みを言わせて貰うなら、まず主翼のシルエットがよくない
翼端のテーパーは同意出来ず、後縁もいまいち、主観ですけれど運動性能が良いとは思えない
エンジンのカウル部分はボテっとしているし、インテークのデザインはお世辞にも恰好いいとは言い難い
それにエンジンだって・・・・

話がそれますがドイツの旧大戦中の航空機は日本のそれらと同じくほとんど動体がありません
仕方の無いことですが技術の保存という視点だけで考えると少々残念です

レストアされた機体はシルバーに塗装され、国章の代わりにアニバーサリーのようなマークが入るそうだ
時計屋のIWCのスポンサードで実現したこの企画、次はセイコーが零戦でやってほしい

Noordzee

5~6の機体を見たと思うが探すのが面倒なので省略

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

RAFのデザイン

スピットファイアは世界一美しい機体とも言われますが、確かに好みの分かれるところでしょう。
優美なのは同意しますが、正直、戦う飛行機としてピンと来ません。
それ以降のヴァルカン、ニムロッドに至っては生理的嫌悪感さえ覚えます(笑)

けたんさんへ

有難うございます。
確かに双方ともにブサイクだと個人的に思っております。
しかし、はっきり言うと大英帝国にケチを付けることになるので・・・・
バルカンはすごい人気ですよ。
これも勝戦国だからこそ、なのかもしれません。
Recent Comments
Link
Search