FC2ブログ

ホンダ祭り

今朝(未明)はひどい雨で、雨が窓を打つ音で何度か目覚めた
2Fにも雨戸を付けておくべきだった
朝方になって小康状態になったものの雨は降っている
朝食をとりながらどうしようかと思っていたが天気の最新情報で雨はやみそうなので予定より1時間遅れて出発
現地到着後も時折小雨がぱらつくが、大きく崩れはしなかった

今日のお目当てはコレ

Noordzee

McLaren MP4/5


栃木県にある本田R&D(本田技術研究所)~F1のエンジン造っている処ですよね~の開放日
初めてお邪魔しましたが一企業の開放日としては規模が凄い
はっきり言って空自や陸自の何とか祭の比ではありません
本社ではなく、一子会社の地方の事業所、なんですが参りました
自動車産業の頂点(メーカー)が大きな力を持つという事をまざまざと見せつけられました

GTカーに乗れると言われ(↓は私ではありません)

Noordzee

若い時からクルマは大好きですが、並びが苦手なのでこういう運転席に座れます、みたいなのは大体長蛇の列であって今まで敬遠していた
よってレーシングカーのコクピットに収まったのは数える程しか無い

これ、座るのが大変
ドア部分の補強バーが無いので掴むところがルーフしかない
足元はそれなりにあるもののF-1より窮屈に感じた


丁度D-1のドリフトが始まった

Noordzee

この競技(デモ)を見るのは初めてです
車の前後が違う動きをするのでピンを合わせるのが難しい
挙動は面白いけれど個人的に車体そのもののチューン~特にトラクションを稼ぐための前高の車高、アッカーマンアングルやキャンバー角等の変更でハの字になった前輪~された姿が好きになれない


MP4/5のコクピット乗車待ちをしていたところ、思いがけずRQのTさん登場
Staffも聞いてない、と言いながら嬉しそう
顔を出していいのかどうかわからないのでとりあえず藻を掛けておきます

Noordzee



自分の番になってMP4/5、ゼッケン1に乗り込むと、隣の隣でボボボボボ・・・・ファウォン ファウォン ファウォン
スケジュールには無い予定外のエンジン始動
ワタシはMP4/5に乗ったまま、その音を聴いている、何とも不思議な体験でした

Noordzee

写真を撮りたくて、ステアリングを外そうとするが外し方がわからない
モタモタしながら慌てて降車したとたんMP4/5のエンジンはStop
代わりにNS500が懐かしい2ストロークの音を奏で始める

Noordzee

いや煙かったですね
昔、2スト乗ってましたがこのペラペラ音がいいですねー



本当にテストでぶつけたという2台

Noordzee



NSXにも乗せてもらいました
中はシンプルで、シートやハンドル、着座位置を除けばタダのハイブリッドカー

Noordzee



無限のNSXには乗せてもらえませんでした

Noordzee

こちらにも綺麗なRQの方がいらっしゃったんですが、ここのイベントはRQよりクルマ好きが多いようで暇そうです


普段あまり見かけることがないトライアルは人気
トライアルのデモは珍しいと思う
ショーが出来るくらい喋りが上手い両選手

Noordzee



開始時間より少し前にMP4/5の脇へ
アラン・プロストがドライブしたマシン

Noordzee

今のレーシングカーと違ってメーター周りがシンプルです
これぞ機能美だと思うのですが


エンジンのスタート前に何と耳栓の配布(無料)がありました
ついさっきも聴いたばかりなので煩いのはわかっていて、いったん装着したもののエンジニアのおっちゃん達は何も付けてないので外してしまいました

始動はまあそれなりにいい音です
写真を撮ってから動画に切り替えて少しして回転数が上がる・・・・うるせー
真面目な話、我慢できず、仕方無くカメラを片手で支え、片方で耳を塞ぎます
リアタイヤまで250cmあるかないか位の至近距離
9000回転でもすごくウルサイのが吹かしただけなのに11000回転になると鼓膜を危ぶむ
エギゾーストの圧でマシンの後ろのテントの幕が舞う
無料で耳栓を配るのにはちゃんとした理由がありました

Noordzee

終わってホッとしたところ
戦闘機の音の煩ささとはまたちょっと違う、しかし貴重なホンダサウンドでした


テストコースは抽選だと思っていたら、テストコースをバスで走る、は誰でも参加OKというのを見つけバスへ

Noordzee

写真も動画もダメとのことで大人しく座ってました
1周4Km程とのこと、途中で80km/hのバスを120km/hの同乗走行の車が抜いていく



バスを降りたらナントカのデモをやるという
帰る心算だったが逆戻りしてテクテクと特設コースへ

運転席をクルマの真ん中へ移したType-R

Noordzee

コースが単純なので走りそのものは大したことなく途中で飽きて帰路へ


周回コースを出た所でバンクを上から見れるというので

Noordzee

最大傾斜角は45°、上から見たら崖です
45°ってカナダ以来かも
一番上のレーンは180km/hでステアリングを切らなくても走っていけるように設計してあるとか

混んでくる前にRTB
オッサンでも楽しめた半日でした
多分、1日いても飽きないと思う
トヨタや日産も同じようなイベントをやっているのかもしれませんが、ホンダ、すげー

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search