FC2ブログ

Koh Tao 2日目(午前)

真面目に風邪をひいてしまったようで毎日カラダがだるい
薬の影響か毎朝の儀式にも滞りがあって気分もいまいち


2日目、前日の移動の疲れもほどほどに5時起床
外はどんより

Noordzee


午前の集合時間は0545と早く、とてもリゾートではない
今回は台風22号の影響でサイリーの島の裏側から船に乗るためホテルから15~20分、車に揺られ、機材を浜までもっていくというオマケ付き
帰りも同様であって体育会系そのもの、かなりキツイ
タイでのダイビングは過去数本程度で、詳細はとっくに忘れていた
また、フィリピンのようなトノサマを想像していたので大きなギャップが生じた

セッティングは知らん顔をしていれば日本人スタッフがある程度やってくれるがそれでは気が引ける
通常のセッティングは自分でするようにしたが、ここのタンクのバルブは固く締められているのが多い
滞在中、4回もHELPをオーダーした

1本目、ラムティアンケーブ、折角魚眼にしたのにニゴニゴ
2本目、タノートベイ、魚眼でハゼを撮ろうと我慢比べをやっていたら、どこからかダイコンがピィピィと鳴いている
何処の阿呆だと思ったら自分がDECOを出していた
久し振りだったので浅い深度でのDECOの確認をすっかり忘れていたという情けなさ



イソハナガニ

Noordzee



折角の魚眼なので魚眼っぽく撮ってはみたもののエビは全く識別できません

Noordzee



StarWarsの第1作のゴミ箱の中での壁にちなんでStar Warsの名前が付けられているカベ

Noordzee



ハタタテダイ
距離があるとこんなサカナでも絵にするのが難しい

Noordzee



人工的な漁礁

Noordzee



メタリックシュリンプゴビー
この子を魚眼で撮るのも如何なものか?
ストロボの角度が明後日の方向を向いていて仕事をしていない

Noordzee

ここまで寄れたのもさることながら期待していたヒレ全開を拝むことは出来なかった
この子がDECOの原因であることは間違いない


ダテハゼの仲間だが種の特定には至っていない

Noordzee



この子は沢山いましたが名前は調査中

Noordzee

ホテルへ帰ってほぼ11時
大急ぎでレンズとポートを換えて昨日同様にホテルのレストランでフライドライス
チキンと言ったし確認の復唱もチキンだった(と思う)が運ばれてきたんはシュリンプ仕様
文句を言っても相手はバンザイ状態、こちらには時間が無い
アジアではこの手の食い違いはよくある事でよほどの事がない限り、こちらが折れた方が時間などダメージは少なくて済むように思う
要は注文する時からそういったくい違いを無くすように気を配るか、それだけです
ちなみに、ここのフライドライスは旨かった

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search