FC2ブログ

Koh Tao 1日目

やっぱり風邪をひいてしまったようです
熱は無いけれど頭はボーっとしている
喉の違和感は少し良くなったものの、くしゃみと鼻水が続いてしんどい


ホテルに入って大慌てで準備をする
時間が無いので高いのは承知、ホテル内のレストランでフライドライス(チャーハンですね)100THBをかき込んで午後のダイビングへ出掛けた

Noordzee



タンクはアルミの12L、1年半のブランクがあるのでWeightは多めに6個
このDSのWeightは少し小降りで1個が1KG無く、800gとのこと
なので約5KGとなる
他のDSも同じかどうかは知らない

1本目、Lighthouse Bay
久し振りなので用心していたにも関わらず、タンクを背負ってからバルブを開けていない事に気付く
エントリーすると予想通りニゴニゴです

2本目はヒンウォンベイ
エントリーして、潜行しようとして?何かおかしい
全く沈まないと思ったらウェイトベルト忘れた

いくらブランクダイバーでもこれはいただけない

普段、BCのウェイトポケットを使っているのでベルトをする習慣がない
今回は久し振りなので沢山つけるだろうからとわざわざベルトにしたのが裏目に出た

ガイドが付けていた3個(2.4KG)のベルトを拝借して潜行

このポイントはハゼ天国
ギンガハゼがそこら中にいて、もう珍しくも何ともない


英文のしかもインド洋の図鑑でやっと見つけたPinkline Goby
ネットで検索するとAmblygobius decussatusという何とも発音しずらい名前が出てきた
それをKeyに検索すると和名も出てきてジュウモンジサラサハゼというらしい
尾部の橙色斑はインド洋のものと少し違う
綺麗なサカナです

Noordzee


普通のサラサハゼ♂♀

Noordzee


ムラルゴビー
捕食なのか砂に頭を突っ込むところ

Noordzee


マハタ
小さ過ぎて旨そうとは思わない

Noordzee


ギンガハゼ(黒) ノーマル

Noordzee


シムシアンダムゼル
大好きなスズメダイ、見ていて飽きません

Noordzee


オコゼ稚魚
2cmあるかないか位の大きさですがしっかり主張

Noordzee


ワンスポットダムゼル
こちらも3cm程度だったと思う

Noordzee


ギンガハゼ(黄) 亜種

Noordzee


2本潜ってホテルに帰り、ログ付けと言い訳しながらBEER

Noordzee

カラダの隅々まで染み渡る

夕食はDSの方のお誘いを受け、他の日本人ゲストと一緒にSEASONというタイ飯屋
サイリーエリアでは一番美味いらしいが写真無し
人数が多いと色々な料理を味わえるので嬉しい

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search