FC2ブログ

チャリ弄り

あまりピーカンにはならず 「比較的」 過ごし易い1日でした
といっても湿度は高く、不快な事に変わりありません
当地では降りそうで結局一滴も降らなかったのに東京ではゲリラ豪雨

Noordzee  休み前から少しずつパーツを揃えてました

  ワイヤーの交換は久し振り
  先日行ったブレーキシューの交換の時に
  そろそろ、ちょっとマズイなと思い立ったのが
  きっかけです

  一例ですがVブレーキのリードパイプの受けが
  割れてしまってます


  インナー/アウター他、関連パーツの交換を
  始めるけれど暑くて汗が滴ります
  おまけにしゃがみこんでの作業は腰にキツイ

Noordzee純正ではありませんがVブレーキのリードパイプを新しいのにしてみました

市場に出回っているものが少なく特に純正は
ネットでも少ない

多少高くても、面倒であっても素直に最寄りの
自転車屋で注文すればよかった

ネットを信じてしまうとこういうのに騙される
救いだったのが粗悪品ではなく、インナーを
通す保護チューブがパイプの中に通っていて
きちんとグリスが充填されていたこと

最近のVブレーキは純正でもインナーの保護
チューブが外に露出していないのでこれは
これで正常な形らしい




Noordzee  フトントは純正90°から135°のリードパイプに
  換えたんですけどアウターの長さを見誤り
  3cm程長くしたのですがちょっと短すぎたか、
  引張られ気味であまり効果無し

  シフター / ブレーキ共に新しいアウター と
  インナーに交換

  前のインナーはXTRを使っていましたが
  今回は普通のシマノ純正品
  実質ダウングレードですが新しい方が
  いいのは確かです




Noordzeeシフト用のキャップが割れているのは
知っていましたが、バラしてみると
なんとあちらこちらで割れている

プラスチック製品は仕方ありません




Noordzee  固着していたアジャスターは何とか回るように
  なりました

  シフトの調整をしてインナーのエンドキャップ
  をかしめる
  今回は「小」(電気工事用)でガシっと

  色合いをコザレタ感じにまとめてみたけれど
  オッサンが乗るチャリには不適と思われる

  もともとはディレイラーやスプロケ、チェーンや
  各ベアリングをも外して丸洗いしする予定でし
  たがこの暑さに想定外の日数を既に消費して
  しまい、結局は簡易な作業で 「その場しのぎ」

  近くちゃんとバラしてみたいです

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search