FC2ブログ

RW23

今日も暑い1日です
昼過ぎにちょっと買物に出掛けただけでドロドロ
本当に何もやる気がなくなります


時間が押してレンタカーを返却しKUHにチェックインしたのは定刻の40分前
ほっとしたところ「誠に申し訳ありませんが機材の到着が遅れておりまして」とカウンターの向こうからDelayを告げられる
こんなことなら急いで運転しなくても良かった
Delayの連絡は届いていたけれど運転中に見れるものではありません

BoardingしてCAにHNDのRWを尋ねると「今日はRW23です」と返ってきた
ん?ツースリー?23? 22の間違いではありませんかと尋ねると23ですとキッパリ
珍しいですねと返すと「ランチェンの場合はお知らせしますか?」と言われるがランチェンなどしないで欲しい

Noordzee



Push Backされて機影が目に入る
ボンバルのQ400、久し振りです

Noordzee

エプロンに入るところで乗機が出ていくのを待っていたようだ



復路のSHIPは往路の新しい機体ではなくおんぼろA321、MAP等の設備は無い
スマホのGPSの調子が悪く自分の位置がわからずキョロキョロ
千葉市の近くで旋回し、市原辺りを後ろに

Noordzee

右の方は袖ケ浦



もう一回ぐっとバンクする

Noordzee

D滑走路RW23 Insight
2000ft位ですかねぇ



人工島の護岸が目に入り

Noordzee



初めてのRW23の着陸

Noordzee

だから何だ?という程度で、ターミナルまでは遠い
この後、ターミナルまでのTaxingが速かった
便は遅れてKUHを出発したしHNDでもターミナルまで遠いので飛ばしたんでしょう
乗り継ぎのある乗客は前の席に呼ばれて移されていた


ターミナルに近付くとSTARWARS塗装のB777

Noordzee



駐機前、ふと外に目をやると作業の方々
よく見ると二人とも女性ですよ
最近、空港の外で働く女性が増えました

Noordzee

この後、Boarding Bridgeを操っていたのも女性でした
降機したとたん、蒸ッとする空気に包まれる
冬に日本から南国に行った時のようだった

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search